ホーム>Health & Beauty(category) TotalPages12 next

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wed2017.04.26

自分の体は、自分で面倒みる!

アーユルヴェーダ・ナビゲーターの
大石敦子です。

「金剛魂」Vol.30をお届けします。

昨日午前中の便で成田を発って、
インドに到着。

あ〜〜〜、またインドですよ(-。-;

デリーに到着した時
夕方でも、気温が40℃でした。
しばらく、この熱帯性砂漠気候で過ごします。
着いたばっかだけど
早く帰りたーーーい( ̄Д ̄)ノ


******************
ここで、大事なお知らせ‼️
奈良のヨガインストラクター森田光世さんの
「YOGAリッチ・コミュニティ構築講座」
いよいよ明日までです。

無料WEB講座、面白いです*\(^o^)/*
さすが関西人‼️ 笑わせてくれはる〜〜
http://yamazakishingo.biz/l/c/81sLG4rV/vtcVr6VI/

森田さん、実物もっと面白いので
説明会にも気軽に行ってみて下さいね。

質問されると、かなりDEEPなこと
バラしちゃう人ですから、
どんどん聞いちゃいましょう*\(^o^)/*

******************

ところで、日曜日は、
私のアーユルヴェーダ・ツアーメンバーを中心に
5名が集まって
理学療法士でパーソナルトレーナーの
丹羽和道さんの「セルフケア・セミナー」
を開催してもらいました。

丹羽さんは、
去年のマーケティング講座でご一緒したのですが
バキバキやらずに体を整える
「丹羽メソッド」の開発者。

ご自身が、生まれつきの股関節脱臼で
一生車椅子生活と宣告されていたのを
学びと研究と実践で克服し
今では、鋼の健康体!
有名アスリートのサポートもしています。


丹羽さん、施術者養成講座は開催してたんですが
私、今から整体師になるわけでもないし(-。-;
まずは、手っ取り早く
自分の体のことを整える術を知りたかったので
1日で学ぶセルフケアのセミナー、
待ってました〜!って感じ。

しかも、受講は5人での開催という
贅沢なセミナーになりました。
他の4人が参加してくれなかったら
出来ないセミナーだったので、
来てくれた皆様に感謝です*\(^o^)/*


セミナーは盛り沢山の内容でしたが
まずは立ち方のチェックからスタート。

ヨガでも立ち方、すごく大事。
でも、意外とちゃんと教えてくれない。

ここは、丹羽さんが一人一人をチェックして
肩甲骨・背骨・骨盤を
ゆるゆるっと揺らせて
あっという間に、調整してくれました。

正しい重心で立つと
人が押してもビクともしなくなる!
我ながら、すごい安定感にビックリでした。

こんな安定感を、日常保てたら、
転ぶことなんかないし
どこにも負担が掛かってないから
体が、ホントに楽!!

そして、
歩き方もチェックです。

歩く度に
片方の膝が外向いたり、内側に入ったり、
足の親指で地面を蹴っていたり
一歩一歩が、体に負担を掛けることになるので
ある時期が来たら、故障するの当たり前だわ〜〜

自分の悪いクセを直すのは
かなり難しいことですが、
(だってもう、何十年もそのクセで生きてるんですよー)

体の重心が正しく決まって
それを基本に動作が出来れば
クセは自然に出なくなりますね。

いろんなことを教えてもらいましたが
とにかく
肩甲骨・背骨・骨盤の位置を
正しく保つことが大事なので
自分で出来るコンディショニング方法、
毎日やります!!

簡単なので、これは出来そう*\(^o^)/*
(私、ヨガも生徒さん来ないとやらない人)

体のことは、学んでも学んでも
興味が尽きないのですが、
達人の言うことは、根本は同じ。

でも、いろんな角度から
いろんな方法を学ぶことで
理解が格段に深くなるし
自分にピタッとくるやり方も明確になって
人の体も分かるようになる。

体を見れば、隠してる本性も分かるし(笑)
体は嘘をつきません。

私、座っている時は
必ず脚を組んでいたのですが
今は組んでません!!
20代の頃から、常に脚組んでいたので
自分でもビックリですが
どこかがズレてたんですね〜、
(しかも、何十年も・・・・・)


今回のインド出張は
後半が
アイアンガーヨガ&アーユルヴェーダ
という体と向き合うスケジュールなので
そこでも、じっくり
自分の体と対話することにします。


さて、よくお問い合わせを頂いてる
スリランカ・ツアーは
9月2日(土)〜10日(日)で決定です。

その前に、8月中盤から
久し振りにガチでDEEPな
アーユルヴェーダ治療を
インドで開催するかもしれません。

これ、2週間で毒素を体中から集め
下剤で一気に排出ーという
アーユルヴェーダの基本の治療法です。
8月15日以降のスケジュールで
希望者がいれば、開催を検討します。

興味のある方は、
このメールに「興味ある」だけでよいので
ご返信下さい。
縛りはないので、気軽にご返信下さいね。
詳しいことは、またメルマガで配信します。

では、ネット環境がマシな間に
またインドからメルマガ配信しまーす!






















スポンサーサイト

Sat2017.04.01

春のスペシャルDETOX

春はDETOXの季節ということで、
日常的にも毎日がDETOXの私ではありますが
さらに、スペシャルで
DETOXに拍車をかけています。

今、まさにやっているのが
「寄生虫除去プログラム」
これは、この2つのサプリメントで進行中。
201704011551136bf.jpeg
Para−RidとPara−Sweep
毎食2錠づつ。
カプセル、相当デカイです(-。-;

「え〜〜??寄生虫なんて、いるの??」
と思う人多いかもしれないけど、
いますよ‼️ (キッパリ)

昔と違って、野菜は
完璧化学肥料と農薬まみれなのでいませんが、
日本人が常食している生のお魚。
寄生虫います。

私、いないと思ってたけど、
2年前にアーユルヴェーダの病院で
検査されたら、見事に検出!!
治療の前に、まずは寄生虫除去でした。

アーユルヴェーダのドクターにも
「絶対に食べるなーとは言わないけど
月に何度かにして下さいね」
と言われます。
私、お刺身もお寿司も月に3回も食べないけど
寄生虫いたし・・・・・・・
なので、時々サプリメントで駆除するしかないです。
寄生虫いなくなったら
栄養の吸収が格段に良くなるはず。


そして、これが終わったら、
「キドニー・クレンズ」
腎臓のお掃除です*\(^o^)/*
20170401155115484.jpeg
キドニークレンズのサプリメントに
ブラックチェリー・ジュース。
ブラックチェリーが腎臓をキレイにします。


歳を重ねれば、どんなに気をつけてたって
内臓機能は衰えてきます。
こればっかりは仕方ない。
ならば、凹んでる間に
補強する手段を探すしかない。

老化による内臓機能の衰退は
まず肝臓・腎臓から。
肝腎共に解毒機能を司っています。
やっぱり年取ると
解毒力が落ちるので
ますます積極的なDETOXが必要‼️
ーというオチ❓(^O^)

で、腎臓クレンズを次に予定しているワケ。
そして仕上げに「レバーフラッシュ」
肝臓の浄化をします。

今月末からはインドに
プチ・アーユルヴェーダと
ジュエリーのバイングに行くので、
レバーフラッシュは帰国後かな??

今日あたりの気温、
身体が閉まっちゃう感じですが
めげずにDETOXに励みます❣️

メルマガ「金剛魂」のご登録は、こちら!









Mon2017.03.13

春はDETOXの季節!

アーユルヴェーダ・ナビゲーターの
大石敦子です。

春になる季節の変わり目は
いつもこんな感じですね。
昼間は暖かいけど、夜はグッと冷えるし
強風も吹くし

でも、桜の開花までもう少しです。
「金剛魂」Vol.25をお届けします。


春の気配を感じると
DETOXしたくてウズウズします。

本当は、インドに
アーユルヴェーダに行くのがベストですが
アーユルヴェーダ治療は、
もう少し暖かくなって
湿気が多い時期の方が良いので
もうちょっと先にして

今週は珍しく静岡の自宅に
丸々1週間居るので
家で出来るDETOXするつもりです。


さ〜てと、
何をやろうかな。

DETOXに関しては
長年、研究と実践を重ねて来たので
持ちネタが多過ぎて、迷う(-。-;


最初に1週間の断食したのが、16年前。
それから毎年、
伊豆高原の施設で断食してました。

寄生虫の「パラサイトクレンズ」や
(日本人はお魚食べるから、ほぼ皆
寄生虫持ちでっせ〜〜(ー ー;)
肝臓の「レバーフラッシュ」も
そろそろ必要だし

MSMでやる「松果体デトックス」や
MMSの強烈な体内デトックスもいいかも。

皆様には全く分からない用語ばかりですね。
この辺は、かなり上級編なので
詳しい説明は控えます。
気になったら、調べてもいいけど
良い子は気軽にマネしないでね*\(^o^)/*

1月に福岡の歯医者さんで
久々にミネラル検査した時に
アルミニウムと鉛が過剰だったので
またベントナイトを飲もうかとも思う。

ベントナイトはクレイの一種で
体内の重金属をくっつけて排出します。
小匙1杯くらいをお水に溶かして飲むだけ。

クレイって優秀ですね〜〜。
飲んでもいいし
お風呂に溶かしてもいいし
湿布やパックにも使えて素晴らしい。
病気も治しちゃう。

肝臓クレンジングの
「レバーフラッシュ」もいいですよ!

胆管に詰まった、余分な脂肪の塊を
フラッシュ(流す)して
肝臓や胆嚢の働きを正常にします。

これやって
お酒飲めなかった人が
飲めるようになっちゃった例もあります。

肝臓が元気になると
疲労感がなくなるので
気分もスッキリ!

レバーフラッシュは
排出される脂肪の塊が緑や赤や黄色で
トイレに浮くので
観察も楽しいんです*\(^o^)/*

時々、どデカイ塊が出て来てビックリしたり。
胆汁が緑色なので、
出てくる老廃物の塊も緑が多いんですが
時々、赤や黄色もあるし。

半日は断食状態だし
10回以上は下痢するので
まあ、体重も減ります。

すごく簡単で
効果が高いDETOX方法なんですが、
ひとつだけ問題が・・・・・

エプソムソルト(ソルトとはいえ塩ではない)
をお水に溶かして、
何度か飲むんですけど
これがもう、超絶不味い。
2日目の朝とかは、このエプソム水飲むだけで
吐きそうになります(ー ー;)

そこだけ我慢。
終わったあとの爽快感は
何物にも代え難いので。

というわけで、
レバーフラッシュやります。
もうキットは用意してあるので
水木の2日間でやろうかな。

3年ぶりくらいなので
緑の塊がバコバコ出るはず。
楽しみです。


もう春野菜も見かけますね。
コゴミ、タラの芽、
フキノトウ、ウドなどなど
レバーフラッシュ終わったら、
春野菜も取り入れて
DETOX生活、強化しまーす!










Sun2017.02.12

クレイバスに浸って


なんだか最近、クレイ(粘土)が気になりませんか??
天然のクレイはデトックスに活用できるので、
クレイパックやクレイバスなんかがあります。

CLAYDというブランドは、
クレイバス用1回分(30g)を小分けにして売っていて、
この前のジュエリー展示会に来てくれた友人に頂いちゃいました。
超うれし〜〜*\(^o^)/*
2017021215444349f.jpeg

実は私、3年ほど前は、クレイを飲用していました
「粘土を飲んでる」なんて、ちょっと過激かな?
ーと思って、ブログには書かなかったんですけどね(-。-;
もちろん、デトックスのため。

クレイは、古代に降り積もった火山灰が
数万年の間、深い地中で化学変化して出来たもの。
多孔質で、強力な吸着力があります。

そして、マイナスに帯電しているので
プラスに帯電した老廃物や重金属を吸着してくれます。
もう、デトックスの最終兵器みたいなもんです❣️

クレイバスに入ると、
クレイのミネラルは吸収できて、
クレイの細かい粒子が、毛穴の奥の汚れに吸着して取り去る
ーという「デトックス&ミネラル吸収」の素晴らしい効果が‼️

おまけに、クレイバスは
すご〜〜く温まるんです。
もう、いいことづくめ*\(^o^)/*
真冬の今、クレイバスに浸らないで、どうする⁉️

CLAYDはすごーく高価なので、
毎日贅沢にクレイバスに浸かりたい私は、
これ使ってます。
アメリカから取り寄せました。
201702121544413f8.jpeg
グリーンクレイとレッドクレイ
両方とも、クレイの中でもデトックス効果が高め

クレイバスに浸かるのは20分以上。
いい汗かいて、その後いつもの温冷浴。
こんなに寒い冬でも、温冷浴やってますよー‼️
いや、冬だからこそ、温冷浴なんですわ。
お陰で、周りが風邪で次々に倒れても、
私は一人元気

私の長年の健康探究生活に興味のある方は、
ブログの「西式甲田療法」あたりを読んで下さいね。

メルマガ「金剛魂」も情報満載です。
https://myasp61.com/p/r/bpbd6LW7

Tue2017.01.24

今年も「お一人様湯治」

メルマガ「金剛魂」Vol.19です。
ご登録は、こちらへ
https://myasp61.com/p/r/bpbd6LW7

昨日から、群馬県万座温泉に来ています。
今回は3泊4日で、しっかり湯治です。


西日本を中心に大雪になっていますが、
ここ万座温泉もすごい雪です(ー ー;)
着いた時に
すでに1mくらい積もっていましたが
雪は降り続き
今朝は更に80cmくらい積もったかな〜
建物の1階は、完全に埋もれています。

木曜日に帰る予定ですが、
まだ降り続けるらしいので
東京に帰るバスは出るんだろうか??

まあ足止めされたら、
それはそれで
ゆっくり温泉を楽しみますわ〜*\(^o^)/*


日本には、昔から
「湯治」という素晴らしい健康法がありますね。

私が10年前に体調を崩した時
アーユルヴェーダに行く前に行なったのが
湯治でした。

場所も、ここ万座温泉日進館。
標高1800mの高地にある温泉です。

標高が高いということは
気圧が少し高いということ。
これ、体にすごーくいいんです!

世界各地の長寿の村は
この標高1800mという地にあるんだそうで。
マラソンランナーも
標高の高い所でトレーニングしますが
気圧の高い場所に居るだけで
心肺機能が自然に鍛えられます。

そして
温泉は豊富なミネラルを含んでいるので
皮膚からミネラルをいっぱい吸収出来るし
体を芯から温めるので
自己治癒力や免疫力が
格段に向上します。

病気を治すのは
最終的には自分の自己治癒力。
体が温まって、血流が良くなるのが
体を癒すための最低条件です。

湯治もアーユルヴェーダも
自己治癒力を高める健康法なので
根本は同じです。


日進館の「苦湯」という
酸性の硫黄泉は、
胃弱や高血圧、
更には膠原病など難病にも効くと評判です。
私は、今は健康ですが、
冬になると、温まりに来たくなります。

この前、福岡の歯医者さんで受けた
ミネラル検査で
硫黄が欠乏気味だったので
今回の湯治では、しっかり補給出来ます。

こうやって、ミネラルや薬用成分を
皮膚から吸収するのも大事!
皮膚は面積が広いので、
栄養吸収でも毒素排出でも
大きな役割を果たします。


まあ、湯治の効能を語るとキリがないので
これくらいにしますが
とにかく、温泉に浸かるだけなので、
簡単で、気持ち良く
健康増進出来るのがいいですね。

湯治客はお年寄りが多いのですが
最近は若い女の子の
「お一人様湯治」も多いです。

10年前に、日進館に一人湯治に来た時には
ネットでは、1人の予約はダメでした。
今は改善されて、1人でもOKになりましたが、
これも、お一人様が増えたからです。

アーユルヴェーダ治療は
インドやスリランカに行かないとダメだし
最低8泊9日必要だったりするので
手軽に同じようなデットクス効果を体験したい方には
国内での湯治を強くオススメします。

万座温泉以外にも、いいとこいっぱいあります。
もっと近場で、箱根や伊豆でもいいですね。
温泉が豊富な日本に生まれて
私達は本当にラッキー!!

あと2日間、ゆっくり楽しんで
リフレッシュして帰ります。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。