FC2ブログ
ホーム>2012年08月02日 TotalPages1

Thu2012.08.02

オリンピック観てて

8月中旬からのインドへの長期出張の準備で、このところ、家で旅行代理店並みにフライトやホテルの予約業務に明け暮れてます。
私のインド出張は、やたらと移動が多くて、インド国内はすべて飛行機での移動なので、国内便を全部ネットで取ります。
でも、せっかく取った便がキャンセルになって、勝手に代替え便を指定するメールが来るけど、指定された便が私のスケジュールに合わないと、電話でやり取りしないと変更できないので、結構ストレス溜まります
まあ、インドだから・・・・・

そんなんで家にいるので、オリンピックの模様はかなりTV観てます。
今は競泳がメダルラッシュですね
水泳選手は、なんたって美しい肉体だから、観ててワクワク>そして、なにより、銅メダルでもコメントが清々しい!!
「金でないのは悔しいけど、悔いのないレースができました。今まで支えてくれた皆に感謝でいっぱいです!」ってニコニコしてる

それにひきかえ、柔道とかイライラする
小川直也とかいう、元オリンピック選手のタレントが、自分も銀メダルしか取れなかったらしく「柔道は金以外は認められないんです。も~メチャメチャ怒られます」って言ってたけど、ホントに皆、銅メダル取っても謝ってばっかりだもんね。

だいたい、柔道の技って、素人の私達には何がなんだか分からない。
何が有効な技で、何が反則か分かんないし、どっちが勝ったのかは主審の判定見なきゃ分かんない。
自分で勝敗分からないと「おっしゃ~~~!!」ってポイントがなくて、応援のしようがない。
おまけに今回は、やったら誤審も多くて、肩透かし食らいっぱなし。
柔道界って、クローズされた、古いネネルギーのままなんですね、きっと。

多分10年以上前は、「背負い投げいっぽ~ん!」みたいな分かり易さがあったから、まだ見てても楽しかったような記憶があるので、すんごく残念なことです。
日本の伝統武道だけど、すっかり元の「道」の精神がなくなってしまったような印象です。
そう!「清々しさ」が柔道にはない!!

水泳は、鍛えられた肉体も美しいけど、顔がキレイな人が多い感じ。
真っ白な歯を見せてニコニコ笑ってると、それだけでもキレイ。
そうだ、女も男も「清々しさ」が大事だ!!



スポンサーサイト