ホーム>2015年06月 TotalPages1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mon2015.06.29

毎日飲んでるもの

アーユルヴェーダはやってみたい人達がいっぱい居たけど、甲田療法は誰もついて来ない(爆!)。
まあ、食事療法といっても、「これが食事か?!」と言われそうな食事ですからね。

今回、私が頑張っているのは、私の宿願が「宿便を出すこと」だからです。
もうかれこれ20年以上、宿便を出そうと、いろんなことにトライして来ました。マクロビしかり、アーユルヴェーダしかり。
もう便秘ではないし、体内の毒素は日々かなりDETOXできてると思うけど、やっぱり宿便は出ていない

「宿便」とは、未消化物が腸の中に残って時間が経ったものです。大腸検査でも見えない場所に潜んでいるゴムみたいな、あるいはコールタールみたいな、ものすごい悪臭を放つ排泄物の塊です。まさしく腸の形をしたながーいものらしい。
これ、断食すれば出ると言われてるけど、私が今までやってきた断食方法では出ないんです。断食明けに「梅流し」と言われる生野菜と梅干しを食べるやり方を取らないと出ない。それでも出ない場合もあるし、1回くらいでは出切りません。
病気でない人でも、人は4kgぐらいの宿便を溜めているそうな
皆、くまなく宿便持ちなんです!

でも、宿便はすべての病気の素。ガンも宿便が出れば治ると言われてます。治癒例は本当に沢山あるようです。
宿便が無くなれば、私の悲願である「パーフェクト・ヘルス」になるんじゃないか?ーと長年思ってきました。パーフェクト・ヘルスとは体のことだけじゃなくて、心もです!
実際、西式健康法では「悟り」を目指しています。私も、そこまでを目指してます

宿便は物理的なものだけじゃない。心にも宿便は溜まっているはずです。体の宿便が取れたら、心の宿便も取れると思うし、心の宿便があるから体の宿便も取れないのかもしれません。
心身は切り離せないもの。私は、体だけでなく、心も、もっともっとスッキリしたい!!
なので、頑張ります。

さ~て、その宿便を柔らかくして出しやすくするという魔法のお薬がスイマグ(右)
P1000333.jpg
水酸化マグネシウムです。今は、これを1日にキャップ3分の1飲んでます。
隣は、西式甲田療法に欠かせない「柿の葉茶」ビタミンCがいっぱいの、カフェイン・フリーのドリンク。これを毎日ガブガブ飲みます。

甲田療法始めてから、体重は2kg減( ダイエットでやってるわけじゃないから、減るのは困るんですよ。体が薄っぺらくなっちゃって、スカートがゆるゆる。カッコわる~)、体脂肪はもう3%くらい減りました
脂肪分摂ってないもんね、そら減るわな。
こんな体重になったら、顔もやつれてしまうはずなのに、何故か絶好調!
甲田療法始めてからは、会う人ごとに「若返った?なんかお肌が輝いてる!」と言われます。この前の東京でも、美容のプロのマミ・レヴィさんに「お肌がキレイになった」と言われたので、多分真実。

「腸の状態=肌の状態」なので、腸の状態が改善されているのは確か。うれぴー!!
ある人のブログには「周りが心配するほど痩せてやつれてしまった」なんてのもあったので、気をつけてやらないとね。その方はブログから、ものすごく神経質な感じが伝わってきてました。やはり心の状態は、即効外見に現れます。ポジティブな気持ちで、楽しみながら取り組むことは大事なんだろうね。
もうこの歳になったら、苦労は即効顔に出てしまう。「苦」じゃなく「悦」でやらないと。

これだけ結果が出ているのも励みになります。
これをやり遂げたら、皆にも適応できる形で甲田療法を広められたらいいなーと思う今日この頃です。素晴らしい健康法だけど、今のままではホントに誰もやる気にならないから。
スポンサーサイト

Sat2015.06.27

西式いろいろ

西式甲田療法、まだまだありますよ!食事療法だけじゃないんです。

「西式」というのは、甲田光雄先生が師事していた西勝造というお方が編み出した健康法です。
この西先生が天才だったんですね~
西先生も17歳で結核に罹り「20歳まで生きられない」と言われたので、ご自分で世界中の治療法・健康法を研究して、多くを実践した上で、選択統合したのが「西式健康法」と呼ばれています。
研究のために読んだ本、73000冊。しかも世界中の医学・宗教・哲学・工学などの本を原書で読んでいるんです! 原書ですよ!原書!!
そして、実践した方法はヨガ、鍼灸、カイロ、呼吸法などなど326種類だって
甲田先生もスゴイけど、西勝造は次元が違います。

「西式」には六大法則というのがあって、
1) 平床寝台(板の上に寝る。就寝中に背骨を真っ直ぐに矯正するため)
2) 硬枕利用 ( 半円形の木の枕で寝る。頚椎矯正のため)
3) 金魚運動( 背骨の左右の狂いを矯正して腸の動きを活発にする)
4) 毛管運動( 手足を上に上げて寝て振動させる。血液循環を良くする)
5) 合掌合せき運動 ( 寝た状態でては合掌、足裏を合わせて上下に伸ばしたり縮 めたりする。骨盤の位置を矯正して、下半身の血流を良くする)
6) 背腹運動 (座った姿勢で上体を左右にふり、お腹を出したり引っ込めたりする。背骨を真っ直ぐしてバランスの良い体にする)

なので、私、木枕平床も買ったわ
木枕はこれ。かまぼこ型。桐で出来てます。
P1000334.jpg

これを日本髪の人が寝る時みたいに首にあてて寝ます。「なんだ、寝るだけでしょ?簡単、簡単」と思ったら、首の後ろが縮こまってるのか、首にカーブが合わないし、左側の首筋が鬱血してるのも分かって、痛くて痛くて、とてもじゃないけど一晩当てていられません
1日5分からでも10分からでもいいそうなので、少しづつ時間を伸ばしてます。
これを首に当てて、痛いところをマッサージしたりしてます。う~ん、確かに日々良くなってる。

平床も買ったけど、まだ使ってない・・・・・・・
これは1,5cmくらいの厚みのある板。ここに直に寝るそうな。
ベッドの上に置いて寝てみるつもりです。まあ今日からやってみっか。

「六大法則」の3)~6)の運動は、6)の背腹運動は難しいので、まだ教わっていませんが、ほかのはやってます。どれも2~5分で出来るので苦じゃない。
毛管運動は手足上げてフルフルするだけなんだけど、これは難しいです。足真っ直ぐ上がらないし、全然振動できない。でも毎日やると慣れてきて、ちょっとづつ出来るようになってきました。
金魚運動は、ほんの3日くらいで腰痛がなくなったのでビックリ!!
な~んだ、YOGAより簡単で効くじゃん!?ーみたいな。これからYOGAプロジェクト始まるってのに、ヤバイじゃん。

それと別に「温冷浴」というのもあります。
お風呂で冷水と温水に交互に入るのですが、先に温水からじゃない!
「冷」に始まり「冷」に終わる。押忍!! 武道のような入浴法です。

冷水も温水も1分づつ。夏に入った今から始めたので、なんとかやってるけど、これ冬は無理・・・・・
今も、最初の「冷」は脚の部分だけ20秒くらいシャワーかけて、1分温水のお風呂に浸かり、それから始めます。
もっとも1分くらいじゃ全然あったまらないので、その後の1分冷水シャワーは即効全身鳥肌です!「滝行at HOME」です!
よーやるわ~!ーと呆れている皆さん! この入浴法、3回目の冷水あたりから、足の内側がホワッと温かくなるのを感じるんですよー!スゴイ!
最初にやって、この「ホワッ」を感じた時、私は「西勝造、天才!!」と浴室で一人感動していました

今までは、お風呂であったまってDETOXと思って、デッドシー・ソルトをたっぷり入れ、ラベンダーやローズの精油も入れて、湯船に30分くらい読書しながら、汗たっぷりかいて入っていましたが、西式は汗かいちゃダメなんです。
も~~~、何から何まで今までやってたことと反対!
汗をかくと水分・塩分・ミネラルも失って疲労するから、汗をかかないように冷温を1分づつ繰り返すんだって。

確かに、お風呂から出た後は、今まで汗が引かなくて大変だったけど、この入浴法だと汗かかないので、髪の毛シャッと乾かしてすぐに次のことが出来る。
いや~、目から鱗とは、まさにこのこと。
「西式では、特に皆、温冷浴にハマる」と言われているそうですが、私もハマってます

まあ今日はこれくらいで。
西式甲田療法の話は、強制的に続きます!

Mon2015.06.22

即効変化!

昨日まで東京で、友人達と会ってお喋り三昧。土曜日は12時から夜の11時まで喋りっぱなし。でも全然疲れなかった!楽しいことしてるからーだけど、やっぱり西式甲田療法が効いてるぞ~!

正式スタートして1週間みっちり実践しただけで、体温が36,5度キープできるようになりました。今まで、36度ギリギリな感じだったから、大きな進歩!
しかも、たった1週間で
駅の階段もスイスイでっせ~
ランチの後は、これまで眠くてお昼寝してたけど(働いてる人達、すまん!)、もう全然平気。眠くない。やっぱり、今まで食べ過ぎてたんだね。
夜遅く寝ても、スパッと早く目覚めるし、朝から気分爽快!!
いつも手足が暖かく、何をやるのも面倒じゃない。
スゴイよ~~、これって!

でも、たった1週間でこれだけの結果を出せたのは、私が10年以上せっせとデトックスに取り組んで来たからです。アーユルヴェーダで体質改善が進んでいたからです

甲田療法の食養始めてから、いろんな体験者のブログ読みましたが、生菜食が似ているので、難病の人以外に、ローフードで体調を崩した人の転向も多いみたい。
甲田療法は糖分は排除するけど、ローフードは生野菜で繊維も取るし、ナッツやフルーツ、ドライフルーツなんかも多用するから繊維過多になって胃腸が荒れちゃうんですね。だから、胃腸が弱ってる人は健康のためにやっても、胃痛や疲労感が出て、もっと体調不良になっちゃうようなんです。
で、ローフードから甲田療法に移って、ストイックに3ヶ月やっても、ただ痩せちゃって疲労感増したーという例もありました。本には成功例しか書いてないけど、やっぱり実際の食養生って、そんなに簡単なものじゃない

私だって、軽く15年くらいは、いろんなことを人体実験してるわけですから。
8年間のアーユルヴェーダDETOXで、出せる毒は出しておいたから、今、違うメソッドを採用して、体がどんどん変化しているんだと思います
だから、今「長い間、マクロビやアーユルヴェーダで治療してきた甲斐があったわ」としみじみ自分を讃えています。
このタイミングで長年興味を持っていた甲田療法をスタートさせたのは、本当にベストな決断でした
ま、結論づけるのはまだ早いので、追い追いレポートは続けます。

私がまた新しいことを始めて興味津々の友人達に、甲田療法をあつ~~く語ってきたけど、「キャー!私も、明日からやってみる!!」って言った人は一人も居なかった
当たり前です。完全に病人食で、外では絶対に食べられないものだから、もう誰とも外食できなくなっちゃう。社会性を喪失してしまう。修行僧体質の( 外見からは想像できないでしょうが )、物好きな私でなければ、これは楽しめません。私は、こんな食事でも、体の変化を一人で「きてる、きてる~!!」と楽しめるから、なんとかやれてるんです。

今回の東京滞在での食事は、最初は「仕方ないから、ある程度緩めよう」と思っていましたが、あまりに結果が出て来ちゃったので、出来る限り続けたくなってしまい、友人達には「今、玄米ご飯しか食べられないから、そんな店でいいなら」と言って、皆を巻き込んで協力してもらいました。
なので、行ったのは2軒だけ。4回くらい行った恵比寿の「めぐたま
P1000337.jpg
500冊の写真集の蔵書がある、太陽光が入る素敵なカフェ。

お昼も夜も、こんな家庭料理が食べられて、お酒もツマミも豊富なので、誰でも対応可。助かったわ~。ご飯は黒米の玄米ご飯か普通のご飯。
P1000338.jpg
ほぼ、毎日行ってました。

今年はミュージカル「エリザベート」イヤーなので、18日は城田トートを観に帝劇に。その日は昼夜ともに日比谷のCHAYAに。

あとは、友人宅にお邪魔。ナチュラルハウスで買った玄米ご飯とお豆腐持って!まあ、皆さん、素敵なお宅にお住まいなので「だったら、食べるもん持って、ウチに来て」って。グリーンスムージー買っておいてくれた友人も居ました。ありがたや~

でも、さすがに、私が飽きた
静岡では実験ラボ生活だから、出来る限りやるけど、東京に来た時は離脱することにします。効果すでに出てるし!

「めぐたま」の帰りに寄った、大人気の「猿田彦珈琲」IN 恵比寿
__ 11
いやいや、2週間ぶりくらいに飲んだコーヒー、美味しかったです。スタバなんかと大違い。ホントに丁寧に心をこめて淹れてくれたコーヒーです。
評判通り、お店のスタッフがメチャクチャ感じ良くて~。猿田彦なんて名前をつけるくらいなので、絶対スピ系?いや、スピ系にしては仕事出来過ぎますよ(?)。

なので、恵比寿に行くと必ず寄ってました。帰りには豆も買っちゃった。
P1000340.jpg
「紫陽花ブレンド」は今の季節のスペシャル。フルーティなアロマで、ラストノートがコクのある感じという、まるで香水みたいなコーヒー。
恵比寿ブレンドは、香りとコクと軽さが見事に共存したブレンド。美味しい!
―と、すでに脱線してます

Mon2015.06.15

西式甲田療法正式スタート!

先週の東京滞在中に、日本食養協会の食養相談を受けました。
スローに始めていた西式甲田療法を、ちゃんとスタートさせようと思って。
面談を受けたのが6月9日。本で読んだだけでは分からなかった諸々の指導を受け、体操法も教えてもらって静岡に戻り、早速翌日から食事療法始めました。

私に処方されたのは、胃腸が弱くて消化力が低下している人のための小食法
P1000335.jpg

消化力が弱いのはマハリシの蓮村先生にもさんざん言われていたので納得。
なんですが、今まで、そんなに自分の消化力が弱いって実感がなかったので、あまり真剣に考えたことなかったんです、実は・・・・・
私の食生活は、基本はマクロビ・アーユルヴェーダでベジだから、一般的に言えば、かなりヘルシー。たまにフレンチやイタリアンでお肉やお魚やヘビーなもの食べても、別に下痢とかしないし、お腹苦しくないし、快便だし!

でも、消化してるかどうかは便を見れば分かるので、時々観察すると、野菜の繊維は全然消化できてないのも分かり、「これは野菜食べてるからヘルシーってことじゃないな」とは感じていた今日この頃
なので、スローにスタートした時にも野菜の繊維を残したスムージーではなくジュースにしていました。

指示された食事法、量まで完璧に守っているわけではありませんが、スタートして約1週間。
自分が今までどれだけ消化してなかったか、どれだけ胃腸に負担を掛けていたか、分かってしまいました・・・・・
あ~~~~~~~、またブチのめされたわ
いやいや、暴飲暴食してたなら当然だけど、こんなに食事に気を付けてて、努力してて、これって???????????

結局、自分がアンコンシャスだった。「無知」だった―ということです

今、お腹の調子どころか、体温、心拍が全然違います。
まだ1週間なのにこれなので、こんなの1ヶ月やったらどうなることやら―(いい方向にですけどね)

その食事、皆驚くよ!
朝はなし。でも10時に青汁180cc(なんだけど、私、300ccくらい飲んでます。腹が減るんだ~~~~!

お昼と夜はこれ!
玄米ゴハンお茶碗1杯、お豆腐200g、練りごま10g、根昆布粉末小さじ1杯、たっぷりのお塩
P1000330.jpg
以上です。昼も夜も同じ。
「こんなんじゃ、もたね~」と思ったんだけど、意外とお腹いっぱいになります。「もたね~」と思うのは、思い込みだと3日目くらいに分かりました。
加えて、夕方3時に、朝作っておいた青汁を一杯飲みます。
即効貧血、即効栄養失調になりそうなメニューでしょ?
3日目くらいまでは、実際午前中はフラフラしたし、精神的な飢餓感が凄かったんだけど、やっぱり「思い込み」なんですよね、「これくらいは食べなきゃ」と思うのは・・・・・・

冷静に観察すると、食事中から体全体がポカポカしてきて、今までになく体温が上がったのを実感。もちろん、食事をすると体温は上がるんですが、この食事法は温かいものを食べるわけでもないのに(温かいのは玄米ゴハンだけ)、足がポカポカしてくるんですよ。
しかも、1日中手足がポカポカ。今までと違うんです

「甲田療法すご~~~い!」と思うので、なんとか続いていますが、もちろん、すでに飽きましたよ、この食事には。なんの楽しみもない。食事が楽しくないなんて、生きる楽しみがないわけで。
もう昨日くらいは「昼はちょっと別のもの食べてやる!」と思いましたが、食事の時間になると、何故か自然に同じものを食べようとする自分が居ます。体は求めているんでしょうね。

東京に居る間は徹底できないし、体質改善が完了するまでの2~3ヶ月の話( I hope!!)なので、頑張ってみたいと思います。

西式甲田療法は随時報告します。
興味ない人にはつまんないかもしれないけど、私の物好きにお付き合い頂ければ嬉しいです。

2015年8月17日 追記です

西式甲田療法については、甲田光雄先生亡き後は、後継者の指名は行われていません。
甲田医院のHPには「療法については医師の免許を持った者が行うこと。甲田医院としては、一切の組織を正式な療法を行う機関として認定していません」と書かれています。
そのため、西式甲田療法をスタートするにあたっては、入り口がとても分かりにくくなっています。私も困りました。たまたまある人のブログに「日本食養協会」のことが書いてあったので、ここに連絡を取って相談をしましたが、決して積極的に日本食養協会をお勧めしているわけではありません。その点、誤解のないようにお願いします。
医師の方が療法について相談に乗ってくれる機関としては、東京の渡辺医院や久留米の愛康内科医院などがありますので、興味のある方はご自分で調べてみてご判断下さい。

Thu2015.06.11

そして福岡へ

先週土曜日は、日帰りで福岡行ってきました。村津歯科クリニックでインプラント手術なのでした。
お昼くらいの便で行ったので、早目に空港に行ってゆっくりゴハン。
手術の後は、しばらくちゃんとゴハン食べられないので、しっかり食べておかないと・・・・・・

なので、羽田空港に出店した伊勢丹の一角のRose Bakeryに。結局、行く所は同じなんですよ、こういう食生活してると、どこでもOKとはいかないので。
8.jpg
5.jpg
キッシュとサラダのセット。サラダの野菜がメチャクチャ美味しかった。葉っぱにどれも厚みがあって、草の香りがいい香りでした。これだけでは足りなかったので、ホワイトチョコレートのスコーンを食べた後、Rose Bakeryを出た所に、コールドプレスのジュースバー Sky Highを発見!まさしくSky Highじゃん
6.jpg

繊維を取ってしまったジュースと、繊維を残したスムージーがありますが、私は迷うことなくジュースを選択。
9.jpg

「グリーンエッセンス」1100円也。
7.jpg
ジュースの値段じゃないよね~?でも、今、毎日これ飲んでるから、高くても必要だし、高くなるのも分かる。まさに私が家で飲んでる葉野菜5種類以上プラスりんご半分のレシピ。ほぼ同じ味でした。うれし~~!!

一見、スムージーの方が繊維も豊富でお通じにはいい感じしますが、違うんですよ。葉野菜の繊維って、かなり消化が大変。せっかく健康のためにスムージー飲んでも、消化できなきゃ意味がないので、胃腸に負担がかからないジュースなら、ダイレクトに栄養吸収出来ます。ここ、大事なところです!

フライト前に大満足。ついでに、羽田空港の伊勢丹はセレクトが非常に良かったです。福岡行かなきゃ買い物してたわ。新宿伊勢丹は、リニューアル後はファッションのフロアがデカくなり過ぎて、もう何がどこにあるやら分かりにくくて、疲れてしまうので行ってません。


福岡着いて、まずは噛み合わせ調整
その日は5回くらいでした。1回ごとに体のズレをチェックして、整うまでやるので、回数は毎回違います。
思いの外調整に時間がかかってしまったので、インプラント手術は1時間遅れでスタート。

術前・術中・術後と3回CT撮りながらの手術でした。麻酔のせいで、最初は唾を飲む時に喉の圧迫感がありましたが、それもすぐに慣れて、痛くも痒くもなく、15分くらいで終了。
終わってから、CT見せてもらいましたが、キレイにチタンのインプラントが入ってました。半年前の抜歯の時にはずっと出血してたけど、インプラント手術って血出ないんですね。ビックリ
これがしっかりと骨に根付くのを待って、キャップ交換だそうです。また2ヶ月後に来ます。

麻酔もさっさと覚めましたが、痛くなかったので、空港で普通におうどん食べて飛行機に乗りました。抗生物質は3日間絶対に飲むよう言われたので飲みましたが、痛み止めは1回飲んだだけ。そして、2日目と3日目にほんの少し腫れたけど( 誰も気付かなかった) 、4日目には完全に引きました。

半年前の抜歯の後は、その後半月くらい傷口が閉まるまでゴハン食べるの大変だったので、今回も覚悟してたんですが、全く杞憂でしたね。な~んだ、だったら福岡で遊んでくるんだった。ーって、友達居ないけど。
あと4回くらいは通うので、次回は何かイベント作るぞ!

で!
「家のいろんな所にこれを貼って下さい。この1ヶ月くらいが大事です」って、村津先生から渡されたポスター
P1000326.jpg
私、これでも真面目で一途。言われたことはやってみる性分。
貼りましたよ、リビングにもベッドルームにも、トイレにも。全部で5枚、全部貼ったわ(なんかヤケになってる??)
村津歯科って、こういうところです。

Thu2015.06.11

焼津シヴァナンダヨガWS

怒涛の東京滞在こなして、昨日の夜に静岡に帰って来ました。
インドでも機能停止してくれちゃったiPadが、またもや調子悪くて、東京滞在中はブログの更新が出来なかったので、一気にいきます!!

まずは、先週末の焼津Zentra YogaでのシヴァナンダヨガWS。
ーの前に!
その焼津でのWSのためにわざわざ東京からYoga友が来たので、「前日入りして、お寿司食べに行かない?」と誘ったら、「行く~~~!!」って。そりゃ来るよね~。
ところが、いつもの松乃鮨に行こうと電話したら、不意打ちの連休。なので、食べログで松乃鮨より高評価だった「昇利」ってとこに行きました。
__ 4

焼津駅から徒歩7分。なんとZentra Yogaの目と鼻の先だった!!

すんごく感じのいいお店で、店はもちろん予約客で満席。
まずはお刺身から。
12.jpg
さすが焼津で、マグロが美味しい!!中トロはモチロンとろける美味しさなんだけど、赤身がね~、美味しいんですよ。なんと表現したらいいか分からないけど、とにかくフレッシュで、赤身に対する観念変わります。ウニもフワフワでとろとろであま~い!!すかさずもう一貫です。
事前調査では太刀魚が美味しいとのことだったんだけど、私的には今ひとつ。切り身を焼いてもらえば良かったのかも。それと、大好きなお酢で〆た系のコハダやアジも今ひとつ。ちょっとお酢がきついの。この辺は、やっぱり東京の名店にはかないませんな・・・・・
が!!すご~く安かったので、TOTALでは大満足です
気に入ったので、翌日のYogaのWSのランチタイムにも行っちゃいました。ランチタイムもカウンターは満席。私達は「平日ランチセット」1400円を頼んだので、2階のお座敷でゆっくり。こちらは、桜海老のかき揚げや小鉢がついた握りのセット。桜海老は駿河湾でしか獲れないピンクの海老。駿河湾って、神秘の海だそうで、他では獲れない魚介類がいろいろいるんだそうです。

お寿司屋さんを出ると、Zentra Yoga
P1000315.jpg

東京から来てくれた美和子さんは「こんなステキなスタジオだったのね~!」とはしゃいでました。
今回はインドのシヴァナンダ・アシュラムから3人先生が来て下さって、日本各地でWSをやりましたが、スタートが焼津でした。
P1000316.jpg
ナタラージ先生の「アジャスト復習クラス」
まずは一番アジャストが必要なヘッドスタンド。いつものように、Zentraの紀子先生が通訳です。
ナタラージ先生は南アフリカの方でお医者さんだったのですが、今はトリヴァンドラムのアシュラムのチーフです。1月のコースでは解剖学を教えてくれました。カッコ良くて優しくて、結構人気でしたよ

最後に皆で記念撮影
P1000319.jpg

実はこの後もWSは続いていたのですが、私は翌日には福岡でインプラント手術だったので、ナタラージ先生のクラスの後は一路東京へ。
東京着いたら、結構ガシャガシャの雨でした

Wed2015.06.03

Domaniに載ってます

あっという間に6月。
今日は雨ですが、このところは気温が高いものの、さわやかなヨーロッパの夏みたいな気候で、気持ちいい~~!!

6月1日発売の小学館のファッション&ライフスタイル誌DOMANIに、今回、私ちょこっと出ました
__ 1

「30人の一生もの」特集の、150ページ
__ 2

Domaniといえば30代がターゲットの雑誌で、まさに私が30代の時に創刊されて、ミラノでコーディネーターをしていた私は、毎月のMILANO情報を7年間くらいやらせて頂きました。
いや~、あれからもう20年?? あっという間。
プレスオフィスをやっていた時代も、Domaniの上の世代の雑誌Preciousの取材は頻繁に受けていましたが、何故50代の今、Domani??
はい。「先輩枠」だそうです
私が1月にインドでヨガのティーチャーコースを取ったのが、編集の方の興味を引いたらしく、お声を掛けて頂きました。
取材はすっかりご無沙汰だったので、ポートレイトの用意もなく、実家で姪に撮ってもらった写真。ハハハ・・・・
__ 3

4月中旬に、すごく久々に小学館のファッション誌編集部にお邪魔して、顔馴染みの編集者の方達とすんごく楽しくお喋りしてきました。記事は短いんですが、話が弾んじゃって、軽く2時間は居ましたね。
ヨガのことが、こんな風に取り上げれらて、すご~~く嬉しいです。
ホントに「一生もの」ですから。

気になる方は、是非本屋さんを覗いてみて下さいませ。
ヨガの新プロジェクトも着々と進行中。今までヨガに縁のなかった人、ヨガで怪我しちゃった人、ヨガはエクササイズとして物足りないと思ってる人達にも満足して頂けるメソッドを考えています。興味のある方は、HPからメール下さいませ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。