FC2ブログ
ホーム>2015年11月11日 TotalPages1

Wed2015.11.11

南青山でビックリなことが・・・・・

いや〜、ビックリしたわ〜!

昨日、友人と南青山のレストランでディナーしていたら、な〜んと、同じカウンターの向こう側に座っていた男子達(22歳〜40歳)から、ナンパされました

レストランは、前にも紹介したJoice Vintage。
広いレストランですが、2人で予約を入れると、いつも夜はカウンターに座らされてしまう・・・・・・。
このカウンター、コの字型で、中がオープンキッチンです。

私達がコの字の真ん中辺りで、お喋りしながらゴハンを食べていたら、2杯目の白ワイン飲んだ辺りで、店主のウメ子さん(といっても男です。新宿2丁目にもお店を持ってるらしい)が来て「あちらの男性が、お姉様方に何か飲み物をご馳走したいって言ってるけど、どおするぅ〜〜??」と言って来ました。
「なにっ?????!!!!!誰?誰?どの男??」とビックリな私達。

その奇特な男子達は、この人達!
20151111160420aab.jpg
カウンターの端っこに4人で座っていて、一番右の子が22歳のK君。この子が私達を気に入ったという話なんだが・・・・・・「ほんとか〜!?」な私達。

ウメコさんの後に、左端に座っていた40歳ちょっとのU君が私達のところに来て、「スイマセン。うちの可愛い後輩が、まだ22歳なんですけど。お姉さん達のこと気に入っちゃったんですけど、勇気ないんで、先輩の僕が代わりに来ました。何かお好きな物をご馳走したいんですけど、いかがですか?」と言われ、「は〜〜、物好きなんだね」と呆れる私達。

ウメ子が「いいじゃない。モエでもご馳走になれば〜?」と言うので「じゃ、それで」と遠慮なくご馳走になりました。近所に会社があって、昼も夜もよく来ているというので、「お仕事なんなの?」と聞いたら、ちゃんと名刺くれました。マトモな会社でしたよ。
もちろん、私達は名刺上げませんでした。飲みに誘われましたが、「私達、あんまり飲まないの」と言ったら、無理強いすることもなく、激しく会話を邪魔されることもなく、さり気なく22歳のK君も紹介されました。入社して半年だって。まあ、孫とまでは言わないけど、息子というには若いわな。

ちょこっと話して、彼等は席に戻り、シャンパンが終わった頃にまたU君が来て「もう一杯どうですか?」と言われましたが、もう帰ろうと思ったところだったので、丁重にお断り。
帰るタイミングも一緒でしたが、そのまま「じゃあね〜、さよなら〜!」とアッサリ別れました。

いや〜、この歳になって、こんなことがあるなんてね。私、速攻歳をバラしたくなりましたが、それは我慢。
ナンパじゃなくて、お酒をご馳走してくれるなんてことさえ、日本だと滅多にないことなので、ビックリしたわ〜。U君もK君も礼儀正しいし、いやらしくなくて、好感持てましたよ。
ハハハ〜(^◇^)、いい夜だったよね。
スポンサーサイト