FC2ブログ
ホームアーユルヴェーダ>パンチャカルマ「浣腸」

Thu2013.05.09

パンチャカルマ「浣腸」

毎日がナチュラルハイになりつつある私です。

パンチャカルマの峠を超えて、今日からは連続5日の浣腸です。
浣腸といっても、出すのが目的ではなく、ギーと下剤で毒素を出した後の、滋養を与える「若返り」浣腸だそうです。
そんな浣腸もあるんだ。楽しみ〜!
今朝、起きて鏡を見た時に、すでに「お!若返った??」と勝手に思いましたが、浣腸でさらに?!ハハハ・・・・・

デトックス話に便通の話題は欠かせないので、ゴメンなさいね。
下剤後、もうたまんなくスルスル出ます。
朝ゴハンの直後に1回、落ち着いてからもう1回ーってな勢いです。
毎回のツアーでも、便秘を訴える方が約90%なので、いかに毎日自然に出せるかーって最重要課題ですね。

私も、玄米食べるようになる前は、重度の便秘でした。
1週間くらい、平気で出ない。
小学生くらいから便秘症だったけど、小学生や中学生同士で便秘のことなんか話題にならないので、全然問題だとは感じていませんでした。
だから、健康診断で持っていかなきゃいけない時は焦る!
母にリンゴやバナナとか食べさせられたけど、ほんと、出なかったわ〜。

大人になってからは、痩せたいなら便秘はいかんでしょ?ーってことで、香港でベクニスハーブ買って来てもらったり、いろんなもの試しましたが、何か飲めば出るけど、飲まなきゃ出ないーって感じで。
玄米食べろーとは言いませんが、やはり毎日食べるもので治していくしかないと思います。

浣腸はマトラ・バスティというオイルの浣腸で、あっという間に終わりました。
しばらく寝ててーって言われたけど、15分くらいでもよおしてきてトイレに直行。
以上です。
これで、若返るんでしょうか??
まあ、ここではされるがままなので。ドクターの指示に従って、大人しく言うこと聞いて過ごします。

スポンサーサイト



COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバック URL
http://ayurvedanavi.blog.fc2.com/tb.php/121-57803346
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)