FC2ブログ
ホームセブ島留学>セブ島 2度目の週末

Sun2013.06.23

セブ島 2度目の週末

今週末はセブ島の北部Sagodという場所にある、Alegre Beach resort & Spaへ。
セブシティからは車で2時間。海沿いを走って北上します。
着いた所は海がキレイなほんまもんのリゾート(当たり前だけど)。
セブシティに居ると、こんな海がすぐ近くにあることも忘れているのでね・・・・・

P1000915.jpg
Alegreは、ひろ〜い敷地内にコテージタイプのお部屋が40室くらいの静かなリゾート。
体験ダイビングがしたいというスクールメイトHさんと来ました。
ここはキレイなハウスリーフでダイビングが楽しめるということだったので、私も初めてダイビングに挑戦!!ーのつもりでした。

昨日はちょこっとシュノーケリングで遊びましたが、ビーチに近いところはサンゴが茶色で、そこにどでかいヒトデがいっぱいいるのでかなり気持ち悪く、「気持ちわる〜!私帰る」とHさんに伝えたら、「ここにリアルニモがいる〜!!」と教えてもらって行ってみたら、クマノミのファミリーがサンゴの中を出たり入ったりしていました。
カワイイ!! ちっこい子供ニモもいて、近づこうとすると、お父さんニモが向かってくるんです。しばらく目が釘付けでした。

今日の夜はスーパームーンの満月ですが、1日手前の昨日は、海辺でビール飲みながらたっぷり月光浴
月明かりが、夜の波打ち際をキラキラ光らせて、本当にキレイでした。


そして、今日の朝は体験ダイビング!
なんだけど、ちょっとビデオ観て、日本語の解説書読んで、英語でちょこっと説明受けただけで、もう海入るって、運動神経なくて体力に自信のない私にはやはりかなり不安
普通に息が出来ない水の中のことだよ〜

「う〜〜〜私、怖いかも。無理かも」と言っていたら、インストラクターのロミが優しく「浅瀬でしっかり練習していくから大丈夫。とりあえず海入ってみて、ダメだと思ったら、いつでもキャンセルしていいから」と言ってくれました。

だったら、とりあえずやってみっかーとウェットスーツ着て、ウェストに重りつけて海に入ります。
水中眼鏡やフィンもロミがつけてくれて、タンク背負ってから、海に潜って、眼鏡に水が入ってきた場合の抜き方の練習と、レギュレーターに水が入った時の対処法を練習します。いずれも2回ずつ。
いやいや、これって、初めて潜って水深10mみたいな所で出来るんかい??ーと不安になるでしょ、普通??
Hさんは3回目だし、ダイビング大好きらしいので、「これはあくまで、そうなった時の対処法なので、まあほとんど起こりませんから」とは言ってたけど、可能性ゼロじゃないし。
(と、直前でかなり弱気でした)

2人の練習終わったら、即ダイビングがスタート。
まずは、ビーチからほど近い辺りをゆっくり潜ります。
今回は2人にインストラクター1人だったので、ロミが私の右手を握り、左手はHさんが握ります。
底まで潜って、サンゴがある所を泳いでいる魚達を観察。
「お〜、意外と行けそう?」と思えました。口から息をするのに、それほど負担はありません(つい鼻から吸っちゃってパニクりそうな気がしていたので)。
まだキレイなリーフがある場所ではないので、海中の景色は地味ですが、シュノーケリングでは観られない景色はなかなか感動もの。
ロミが2分に1回くらい、私の目を見てOKかどうか聞いてくれるので、そのたびにOKサインを出します。

こんな感じでゆっくりゆっくり海中を観察していましたが、Hさんがちょっと不穏な動きをしました。あとから聞いたら、膝のあたりをサンゴでちょっと切ったとか。
その時、私は、ちょっとした疲労感を感じていました。
レギュレーターをくわえている口の周りの筋肉がちょっと疲れたんですよ〜。
怖さはなかったんですが、「うわ、これくわえてるの結構大変。これで20分とか大丈夫かな??」と思いました。
そのまま頑張るのもありでしたが、やはり無理は禁物。
そこで上に上がりたいとサインを出してリタイアしました。
時間的にはどれくらい潜ってたかな? ロミはすぐにボートを呼んでくれて、私は岸に戻りました。

P1000913.jpg
海に入る前に、Hさん、ロミと記念撮影。
ロミは最初、日本人かと思った。よく言われるそうです。おじいさんが日本人だったので、ちょっと濃いめの日本人顔。私はいっぱしにウェット着てるので、潜れそうな感じ?

インストラクターのロミは優しくて信頼できる人だったけど、やっぱり私にはもう少しプラクティスが必要かと思いましたね。
いきなりチャチャっとできないの〜〜!体力に自信ないんで。
なので、その後はライフジャケット着て、ずっとシュノーケリングしてました。レギュレーターに慣れるつもりで、口だけで息しながら、ずっとくわえっぱなしで!
(とりあえず、頑張ってみる私)

Hさんは2本目のボートダイブにも行きましたが、戻って来てから「大石さん、ここの海が最初のダイブじゃなくて良かったかも。透明度があまりなかったので、水族館で魚観るのとおんなじ感じでした」なんて励まして(?)くれました。

昔、タヒチに行った時に、極彩色のサンゴとそれは見事なトロピカルフィッシュの群れに目を奪われて、シュノーケリング中に溺れそうになっちまった私
海は大好きだから、もしかしたら、ダイブにもまた挑戦するかも。
でも、ライフジャケット着たシュノーケリングで十分な気もします〜。

体験ダイブも面白かったし、プールも大きくて気持ちよかったし、盛りだくさんのAlegreでの2日間、200%全力で楽しんだ感じです。
明日からまたスクール。残すところあと半分、頑張りまっせ
スポンサーサイト



COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバック URL
http://ayurvedanavi.blog.fc2.com/tb.php/133-696ed0c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)