FC2ブログ
ホームスポンサー広告アーユルヴェーダ>中高年男性よ、アーユルヴェーダに来るんだ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sun2013.09.08

中高年男性よ、アーユルヴェーダに来るんだ!

今回のツアーに来て下さったのは、個性豊かな大人達。
その中でも、一際個性を発揮なさっていた谷口さんご夫婦ーっていうか、主にご主人の公一さん(?)
顔も名前も出していいーと言って頂いたので、皆様にご紹介です。

P1030238.jpg
カッコいい(?)旦那様に美人の奥様 兵庫県からのご参加です。
アーユルヴェーダ後のお2人です。とっても仲の良いステキなご夫婦!
奥様の真砂さんはメンバー皆から「よくできた奥様」と評判でした。

公一さんは、着いた時にはかなりお疲れで、若干お顔のたるみ等もあり(ゴメンね)、コント赤信号のリーダー渡辺正行に似ていたのですが(もちろん「リーダー」と呼んでいました)、どうよ!お帰りになる時には、昔よく「似ている」と言われたという山本太郎に戻ったではありませんか??(ちょっと無理あるか・・・・・・)

まず初日、コロンボ空港からバーベリンまでの車中で、スタートガイダンスを行ったので、その時に「治療が始まると、昔の古傷が痛み出すことがあります」てなことを説明したら、「大石さん、古傷って言いましたよね。○○美や○○子のことか〜」と一言。そっちじゃね〜!
が、嫌いではありません、このノリ

まあとにかく毎日、皆を笑わせてくれ、ちょっとウザいくらいに元気いっぱい!
ーではありますが、やはりこの世代、ブルドーザーのように働いていた時期もあり、それなりに体は痛んでいます。高血圧に高コレステロール。もちろん、両方を下げる薬を服用していて、常に心筋梗塞・脳梗塞の一歩手前状態です。
危険な状態であることは自覚なさっているので、今は奥様の手厚いケアもあって、健康に留意した食生活をしていますが、「体から毒素を抜く」というアーユルヴェーダに興味を持って下さってのご参加でした。

滞在中の生活は、朝はヨガ、昼はプール、1日に何度もさまざな薬を飲みつつ、いろんなトリートメントに鍼治療ーという毎日でしたが、谷口さん、3日目にはすでに血圧が90−60という、「オマエは貧血の女子かっ?!」という数値。これには皆ビックリです
こちらでも血圧を下げる西洋医学の薬は飲み続けていたので、初日も120−90くらいの正常範囲内でしたが、それはあくまで薬のお陰。
3日目の数値を見て、ドクターから「今日から薬を半分くらいにしてみてはいかがですか?」と勧められました。
薬を半減させてから、毎日血圧を計りましたが、最終日まで110−80という大変優秀な数値  もちろん、アーユルヴェーダの治療のほかにも、お酒を飲まない、お肉を食べないなど、日常生活にはない要因が考えられます。

前にお酒を1ヶ月止めた時にも血圧は下がったそうなので、ホントはお酒を止めるといいんですけどね。まあ全く禁酒は無理としても、週に1回とか、深酒しないとか(これが止められないみたい・・・・)
アーユルヴェーダでは、お酒は体内のオージャス(生命エネルギーになる栄養)を破壊するものと言われていて、健康に良くないもの、摂取すべきでないものに分類されます。
日本では「酒は百薬の長」なんていいますが、そうではないようですよ。
特に、お酒を飲むと顔が赤くなる人は、アルコール分解酵素を出せない体質なので、お酒はそのまま毒になるといいますから、私も止めないとな〜(即、赤くなるんです)

血圧のほかにも、鍼治療で首のひどいコリが取れたそうで、その次はたった1日の腰鍼で、長年の悩みだった腰痛も相当良くなったようです。それで元気になったので、ますますうるさくなっちゃいましたけど・・・・・・
体重はほんの少ししか減らなかったようですが、1週間でかなりスッキリ溌剌としたルックスになりました。

私のツアーは、やはり類友で、圧倒的にキャリアウーマンが多いんですが、谷口さんのような中高年男性にももっともっと来て頂きたい
今までガムシャラに働いてきて、疲労とストレスの塊のようになってしまったおじさん達を、元気にカッコよく再生したいです。
女性がキレイになれば、男性は嬉しいし、男性がカッコ良くなれば、私達も嬉しい〜!!

男性はアーユルヴェーダに懐疑的だったり、毎日続くインド料理に耐えられなかったり(なんか、やっぱり和食がないとーという方も多いんですわ〜)するんですが、是非、心をオープンにフレキシブルにして、新しい体験をして頂きたいと思います。

谷口さんご夫妻の場合も、やはりご主人ではなく、奥様の真砂さんが、私のプレシャスでの連載を見た時からアーユルヴェーダに興味を持ち「いつか行ってみたい」と思って下さったそうです。「このツアーに参加するのが夢でした」とまで仰って頂いて、もう感涙ものです
公一さん、真砂さん、今回のご参加、本当にありがとうございました。

男性のご参加、ご夫婦でのご参加も、もちろん大歓迎ですので、このツアーが気になっている方は、いつでもお問い合わせ下さいませ。
圧倒的に女性が多いツアーですが、コワくないですよ。皆、優しいし(ホントかな?)
まあ、このブログ、どんだけ男子が読んでくれてるかははなはだ疑問ですが、とりあえず呼びかけてみました。
スポンサーサイト

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバック URL
http://ayurvedanavi.blog.fc2.com/tb.php/153-14bc8e08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。