FC2ブログ
ホームインド>ジャイプールRambagh Palace

Mon2013.09.23

ジャイプールRambagh Palace

後半のジャイプールは、8月にオーダーしたり修理を頼んだものをピックアップする業務。
私がスリランカに行っている間、2週間をその作業に当ててもらうつもりでしたが、まあものの見事にインド人は何もやってなかった
ひどいもんです
やっぱり、傍らで四六時中ケツを叩かないと仕事しません。だけど、毎日そんな奴らと仕事してたら、私がストレスで病気になるわい!

もう気を取り直して、ホテルライフを楽しみますわ~
出張の前半はいつものSMSホテルに泊まりましたが、後半は久々にRambagh Palaceに3泊しました。
ランバーグはTajの中でも最上級のカテゴリーのマハラジャ・パラスホテルのひとつ。
エリザベス女王やケネディ大統領夫妻(ジャクリーンも!)も来ています。ひろ~いお庭には孔雀がわんさかいるし、いくつもの広大な庭は隅々まできっちりと手入れがされています。
P1030444.jpg

今回のお部屋はアップグレイドしてもらってガーデンビューの広い部屋
建物はムガール様式の建築ですが、インテリアはアールヌーボーっぽい。ラジャスターン地方はイスラムの影響を色濃く受けていますね。
P1030417.jpg

P1030414.jpg

セブ島で一緒だったSちゃんがちょうどインド放浪中だったので、ホテルに呼んだら、その素晴らしさにビックリしてました。そら、バックパッカーは普通ここには来ないわな。今回は彼女がJOINしてくれたお蔭で、毎日ちゃんとしたディナーができて、ランバーグを倍楽しめました。

P1030463.jpg
まずは夕方にガーデンBARでアペリティフ。右が私だけど、逆光なので全然顔分かりませんね。

ランバーグのインド料理レストラン 完璧にアールヌーボーなインテリア。ここでVIPの晩餐会が開かれていました。
P1030465.jpg

激ウマだったチーズナン!最後の夜は食べ切れないのでオーダーするの止めといたら、「あなた方、これお好きできしたよね」とサービスで出してくれました。素晴らしい!!
P1030419.jpg

お魚のカレーは、とても繊細なお味で絶品!インド料理とは思えません。そしてここの名物・黒レンズ豆のカレー(濃厚で超美味しい!毎回外せません)、野菜のブリヤニ(フライドライス)。どれも本当に美味です。
P1030420.jpg

ランバーグのもう一つのレストランはインターナショナル・キュイジーヌ。こちらのレストランで朝食を頂きます。エッグズ・ベネディクトが美味しかったです。でも朝から満腹。夕方までお腹空きません・・・・・
P1030448.jpg

プールは2つ。屋内と屋外にあります。誰もいない屋外プール。しょっちゅう冷たいおしぼりとミネラルウォーター持って来てくれます。サンスククリーンとフェイス・スプレーも。
P1030461.jpg

夜、写真撮ると、ものすごい数のオーブが撮れるんです、毎回。見えるかな??でも、一緒に居たSちゃんは撮れなかったので、私だけかも。ここは気がいい!
P1030468.jpg

マハラジャはバストゥ(インド風水)気にしますから、当然エネルギーの高い所を選んでいるはず。
P1030469.jpg

食事も美味しくて、ほぼ満足でしたが、唯一、毎朝無料のヨガがあることを知らされなかったので、全く出られず本当に残念でした  最後の日に気付いて「そういうことは着いた時にインフォメーションすべきじゃないの?」とクレームつけました。SPAのパンフも部屋になかったし。
そしたら、チェックアウト時にSPAマネージャーが謝罪に来て、ヨガの自習DVD3枚くれたの!レセプションのスタッフ全員に最敬礼で見送られました。
Tajは悪くないんですが、結局イマイチ抜けてるところがあるんです。そこはやっぱりインドのホテルだなーと思います。

ところが、Tajなのに(ヒドイかな、この言い方?)、すごいホテルがありました。それは次回。
スポンサーサイト



COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバック URL
http://ayurvedanavi.blog.fc2.com/tb.php/159-d4ab88e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)