FC2ブログ
ホームヴィパッサナ―瞑想>ヴィパッサナー瞑想2013

Wed2013.11.13

ヴィパッサナー瞑想2013

ヴィパッサナー瞑想合宿から戻りました。
今回は10日間コースの3日目の夜に合宿に合流し、7日間の瞑想。
途中からだったせいか、期間を短縮したせいか、昨年ほどの感動的な浄化はありませんでしたが、古い生徒さん(2回目以降の参加者は皆、こう呼ばれます)皆、同じようなことを言っていたので、2回目以降はそういうものなのかも。
でも、もちろん行って良かったです!!

行ったのは去年と同じ千葉県茂原市のダンマーディッチャ
ドミトリーにベッドが入っていました。去年はお布団だったから、着実に進化しています。すべてのベッドが手作りだそうで、これも皆さんの奉仕。
本当にすべてのものが寄付や奉仕だけでまかなわれていることには、改めて驚きます。

施設に着いて、「ああ、まさに去年の今頃、ここを歩いて、この空を見てたわ~」と思い出していた時、「でも、体が去年と全然違う!すごく柔らかくなってるし、緊張感がホントにない!」と確認。しみじみ嬉しかったです
こうして去年と全く同じ状況に身を置いてみると、心身がどれほど変化したかよく分かります。これはアーユルヴェーダ施設でも同じ。この1年、私の生活は激変しましたが、それがOKであるという証かな。

瞑想は、皆は3日半「アーナーパーナー」という呼吸だけを観察する瞑想をして、「ヴィパッサナー」に移りますが、私は4日目からの合流なので、初日の夕方からヴィパッサナー。
昨年は、この初めてのヴィパッサナーが衝撃体験でしたが、今年はなんだか眠くてよく分からなかった・・・・・
毎朝の4時起きは問題ないんですが、着いた翌日は瞑想で眼を閉じると、もう1日中うたた寝。まあ、しゃーないわ。

こんな不甲斐ない状態ではありましたが、去年の体は、何も感覚を感じられない盲目の部分がほとんどでしたが、今年は少し感じられる部位が増え、体全体も感度が上がっていると確信。
体に生じる感覚を捉えていくことで、瞬間瞬間、全身が「気付いている」状態を目指すのがヴィパッサナーの目的。気持ちを新たにして、頑張ってみます!

さてさて、7日間の「沈黙・4時起き・超粗食生活」を終えてシャバに戻った私は、1日滞在した東京では、もう昼からワイン 修行明けのお祝いですな
そして、今年マストのエンジニア・ブーツ探しに東京中を奔走。なんか、瞑想効果はすでにいずこに???????

昔、ミラノで買ったSergio Rossiのエンジニアを長年愛用していたのですが、愛用し過ぎで昨年ついに寿命がつきました。なのに、今年はエンジニア・ブーツがないとルックが完成しないくらいに、エンジニア気分!「買わねば!!」でしょ??

まずは、何冊かモード誌買って、目星をつけてから買い物スタート。もちろん各ブランド、全部がエンジニア・ブーツ出してますが、私は少し丈長めの、若干細身のブーツが欲しいんですよ~。バランス考えると、まんまエンジニアのごっつい感じはちょっとNGなので。

1日中、いろいろ回って履いてみて、「これなら、まあいいかな」と思ったのはジャン・ヴィト・ロッシ(セルジオ・ロッシの息子のブランド。やっぱり私はロッシのデザインが好きってことよね。「セルジオ・ロッシ」はすでに買収されて名前だけ。ロッシ一族のものではありません)のエンジニア。なんだけど、お値段が可愛くないの~!約15万。しかも、エンジニアというには、ちょっとゴツさ不足。ちょっとキレイ過ぎるのよ~。この辺、やっぱり妥協できない

ううう~~~~~、探すとなると、自分のイメージぴったりの物を見つけるのは至難の技。でも諦めず、最後に行ったGINZA MATSUYAで、「これならいいかな」と思う物に出会えました。これもパーフェクトじゃないけど、その日見た中でのBEST。
ところが、サイズがなかったので、全国探してもらいました。翌日、「ありました!」って電話を頂いたので、来週取りに行きます。一安心。

久々に、こんなに一生懸命買い物しました。
ヴィパッサナーのことより、「エンジニア・ブーツを探して」がメインになっちゃったけど、物探しに感覚磨ぎ済ますのもヴィパッサナー??(苦しい・・・・・・・
スポンサーサイト



COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバック URL
http://ayurvedanavi.blog.fc2.com/tb.php/167-70495b01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)