FC2ブログ
ホームHealth & Beauty>断食の話をちょっと

Mon2014.02.03

断食の話をちょっと

断食は、手っ取り早いデトックス方法です。
アーユルヴェーダと違って国内でできるし、ドクターの指示を仰がずとも(とはいえ、経験の深い指導者の下でやらなければ危険です)断食施設に行けば、その日からスタートできます。

人間の体が一番体力を使うのは、実は「消化をする作業」
なので、何も食べなければ、体は休むことができます。
日常は、消化に時間のかかる肉類・油脂類なども食べているため、体は休む間もなくず~~~っと、消化のために働き詰めです。量を食べ過ぎたり、一際消化の悪い物を食べると、消化さえできずに残ってしまい、それは体の中で腐敗して毒素となっていきます。

本来なら、消化が終わった睡眠中に、体の組織の修復に体力を使いたいのですが、睡眠中にも消化物が残っていれば、修復ができません。こうやって、人は疲労を溜めていきます。
断食をすると、毒素が出せて、体は痛んだところの修復ができるので、断食後の体は生まれ変わっているはず。
:ただし、2泊3日程度のコースではここまでの結果は出せません。最低でも3日断食・3日回復食の6泊程度の滞在が必要です。また個人差があります。

そして、食べなければいいだけの手軽な断食は、その後の「回復食」期間が最も大事です。
ここが一人ではできないので、断食施設があり、そこで厳格にプログラムが守られているのです。
断食は、いきなり食物を摂らなくなるので、体へのショックは大きいです。ちょっとしたパニック状態です。そして、断食中に毒素を出した体はとてもクリーンになるので、その後に体内に入れるものは、できる限り少しずつ、体にショックを与えない、体に負担をかけない物が適切です。
いつもより格段にクリーンになった体に、添加物いっぱいの毒のような食べ物を入れてしまうと、またもや体はショック状態になりますし、汚れのつき方が倍増してしまいます。
また、断食後に食物摂取を再開させると、消化が始まって、かえってすごい空腹感を感じることもありますが、そこで好きな物をドカドカ食べてしまったら、断食した意味はなくなります。

今回、私は4泊5日の断食コースでした。2日断食・2日回復食です。
では、その大事な回復食がどんなものだったかをご覧頂きます。

回復食1日目 朝食10:00
玄米3分粥、野菜スープ(数種類の野菜を煮てこしたもの、固形物は入っていません)、梅干し2個 44Kcal
P1030676.jpg
これを、ゆっくりゆっくり食べます。スープは自然の甘味がいっぱいで、全身の細胞にしみ渡る感じ。玄米粥はほとんど米粒は入っていないし、のりみたい。断食後の最初の食事は、この軽さ。食べられるのは嬉しいけど、あっと言う間に消化してしまい、その後の空腹感がスゴイです。
断食中より、この回復食1日目が辛い―という人が多いです。

回復食1日目 夕食17:00
玄米3分粥、お麩入り野菜スープ、梅干し2個 80Kcalくらい?
P1030677.jpg
楽しみにしていた夕食は、わずかにお麩が加わっただけ。しおしお~~~~
寝る前の飢餓感がスゴイ!!

回復食2日目 朝食10:00
玄米3分粥、しじみとおネギの味噌汁、梅干し2個、野菜のシャーベット
P1030679.jpg
お味噌汁の美味しいこと!やっと人間に戻った感じ。野菜のシャーベットは美味しいんだけど、なんでシャーベット状にするのか不思議。お腹冷やすしね。常温の野菜ジュース状だと、皆食べられないのかも。
この日は、朝起きたら立ちくらみで、その後も貧血でフラフラ。朝食食べて、やっと元気になったので赤沢スパに行きました。食べ物が体を動かすんだ―と再認識。食べ物の有難味が本当に良く分かります。

回復食2日目 夕食17:00
玄米5分粥、キャベツと油揚げのお浸し、野菜の煮物、梅干し2個、ところてん
P1030680.jpg
いや~~~~、嬉しい!!こんなに食べられるなんて!―と感動のゴハン。
煮物やお浸しの出し汁まで完食しました。野菜の旨味に涙が出そうになります。夕食はお腹いっぱいになりますが、あっさり消化して、寝る前はまた飢餓感に襲われる・・・・・

出発日 朝食 9:45
この日は回復食ではなく、ご褒美のフルコースです。
P1030681.jpg
大根とツナのサラダ、きのこのスープ、金目鯛のソテー・トマトと野菜添え、天然酵母パン、スイートパンプキンのデザート
朝からこんなご馳走なので、当然パンはテイクアウト。食べ切れません・・・・・

さて、この後、戻ってきてから、どんな食べ方をするのか―が断食の大事なところです。
アーユルヴェーダも同じですが、アーユルヴェーダの後は、あまり我慢やストレスを感じずに健康的なライフスタイルに自然に移行できるようです。この辺、ツアーメンバーならご存知の通り

私は断食でダイエットをするわけではないので、断食後も変わりませんが、断食施設で会う人達と話すと、日常に戻ってから、かえって急に体重増やしちゃうケースも多いみたいです。分かるな~。だって何食べても美味しいもん。で、体がクリーンになってるから、どんどん栄養吸収しちゃって、体重なんて1日で逆戻り。そこで、皆「こんなに、あっという間に体重戻っちゃうなんて・・・・」とショックでバカ食い―ってこと多いです。
体重の増減だけに気を取られると、こうなります。数値じゃなくて、体の変化を感じないと、せっかく断食しても効果を自分でなくしてしまう。もったいない限り。

私が一番最初に断食に行った時(もう約10年前です)は、断食後の食事法やライフスタイルのレクチャーがあったんですが、今は、そういうことを教えられるスタッフが居ないのが問題なんですね。マッサージのスタッフの方々は、多分ご自分が健康だろうから、かえって健康に感心がない人が多いのかな。

さて、もう2月です。
4月26日出発のアーユルヴェーダ・ツアーについて、ただいま準備中。来週には詳細のご案内ができると思いますので、今年も楽しんで健康UPしましょう!
スポンサーサイト



COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバック URL
http://ayurvedanavi.blog.fc2.com/tb.php/182-911a444a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)