FC2ブログ
ホームインド>グルとの1日

Tue2012.05.08

グルとの1日

ツアーも無事終了して、バンガロールで1日MYグルと過ごしました。
4月は私の誕生月だったので、お祝いと、これからの幸運を祈るプージャ(密教の護摩焚きのような儀式)をしてもらいました。
とはいえ、私はテンプルには行かず(ヒンドゥー寺院は基本的に異教徒はお参りできないので)、グルが代行で、しっかり断食して臨んでくれました。
ジュリア・ロバーツはヒンドゥーに改宗したから、プージャに出られるんでしょうね。ちなみに、MYグルはジュリア・ロバーツが改宗する時に、いろいろとアドヴァイスをした人です。
まあ、もう何教だろうと、かまわないんですが・・・・・・

グルがプージャから戻った後、ホテルの部屋で一緒に瞑想しました。
シャバアサナ の状態から、グルのマントラを聴きながら、深くリラックスしていきます。
足の先がビリっと痺れて、両腕が重くなって、痛いくらいに振動しています。
右の耳の辺りからどこかに続く道のような空間が広がって、彼方から「オーム」音が聞こえます。「オーム」は重なってハーモニーになっていきます。

そんな感じで約30分。
瞑想から戻った後、グルから「自分がどこから来たか、分かった?」と聞かれましたが「NO  何も観えなかった」が私の答え。
この瞑想は3回目くらいですが、今回も結局何も分からず終い。
グルはもう答えを知っていますが、私が自分で分からなければダメなので、また次回挑戦です。

その後、グルと食事に行ったので「何も観えなかったのは、私がまだクローズしてるから?」と聞いたら「YES」。
IVACで会った時、「どう?私、今回はちょっいい状態でしょ?」と聞いたら、「とてもいい。こんな風になってくれて嬉しいよ」と言ってくれていたので、少しは開いたかと思いましたが、まだまだだった〜!
マインドを静かにするには、もっともっと修行が必要ですな。

そのマインドを鎮める方法は、やっぱり瞑想だそうです。
今までも、グルからクリヤ・メディテーションの最初のステップは教わっていたのに、怠け者かつ傲慢な私メは、めんどくさくて全然やってませんでした。
なんか、ただ眼を閉じて呼吸するだけの瞑想は退屈で、マインドのおしゃべりも止まず、やらないままになってました。

でも、3ヶ月(いや、1ヶ月でも!)続けると、退屈ではなくなってくるんですよね、瞑想って。
ある時期に毎晩寝る前に実践していた瞑想では、確かにいろいろ面白い体験をしました。その時にも、毎日続けていたら、突然、どっかの回路が開いた感じで、それからは毎晩の瞑想が楽しみで止められなくなったのに。すっかり忘れてた、その感じ。
とはいえ、何か不思議体験するために瞑想するのも、もう違うし。

今までMYグルは、何か教えてくれても、「絶対にやりなさい」とは言わなかったので、私はすっかり怠けちゃってましたが、今回は続けます、瞑想!!
そして、私が固く決心したのが分かったらしく、初めてグルが「とにかくプラクティスなんだよ、これは」と言ってました。
あ〜、全く何年無駄にしたことかーだけど、過去を振り返って後悔してるヒマがあったら、とっとと瞑想プラクティスだ!!


スポンサーサイト



COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバック URL
http://ayurvedanavi.blog.fc2.com/tb.php/19-3662af02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)