FC2ブログ
ホームHealth & Beauty>家ゴハン 春野菜でDETOX

Thu2014.04.03

家ゴハン 春野菜でDETOX

引っ越してから毎日ゴハン作ってます。
何作ってるかというと、こんなもの。

2日前はミートソースのスパゲティ。
P1030815.jpg
玉ねぎと冷蔵庫の中に余っていたインゲンとシメジも入れて、iHerbで買ったオーガニックのトマトソースで仕上げました。
ミートソースと言っても、もちろんお肉は使いません!

入れたのは、これ「まるっきりお肉」
P1030818.jpg
玄米と大豆でできている乾物。2分ほどゆでると左のように鶏挽き肉状の物体に変身!

食感は本当に「まるっきりお肉」でしたが、お肉の香りも油っぽさもないので、本当にお肉が好きで、でも制限してるから代用で―という人には絶対に物足りないです。私は、去年玄米パンと一緒に興味本位で買ったものが残っていたので使ってみただけ。お肉は食べないけど、たまにこういう食感を楽しむにはいいなと思いました。

そして、使ったパスタはこちら。Brown Rice Pasta
P1030816.jpg
これもiHerbで買いました。こちらも玄米にほうれん草を練り込んだグルテン・フリーのパスタ。

大昔ミラノで受けたホメオパシーの検査で「小麦アレルギー」が出ましたが、去年の暮れに魂クリーニングを受けた時に「私、すでに白内障の手術してるし、緑内障もあるし、これって何ででしょう??」と聞いてみたら、「多分グルテンが原因じゃないかな」と言われました。
グルテンの粘る性質は消化しにくく、弱いところに溜まってしまうとか。特に眼に出やすいそうです。
それを聞いてから、完璧ではないけれど、なるべく「グルテン・フリー」のものを食べるようにしています。
でもパスタは時々食べたいし~!-とiHerbで探したら、出てくる、出てくる「グルテン・フリー」!! グルテンがダメな人、多いんですね。

このパスタ、初めて使ってみましたが、スグレ物でした!
何が?って、ちゃんとアルデンテになるんです。ゆで時間15~16分と書いてあるけれど、12分くらいでいい感じのアルデンテになります。今まで使っていたディチェコの全粒粉パスタだとアルデンテは不可能だったんですよ~ なので、即追加注文。

一昨日は、この季節にしか作れないウドのサラダ
P1030822.jpg
ウドは皮を厚めに剥いて拍子切り、プチトマトとソラマメを加えて、オイルとレモンに塩胡椒で。これが美味しいんです~!
見た目も美しい!!

アーユルヴェーダ的にはトマトはダメなんですが、お昼に少量ならOKとしましょう。
春の野菜は、冬の間に溜め込んでしまった体内の毒を一気に出してくれます。ウド以外にも「こごみ」はよくお味噌汁に入れます。どちらも香りと独特の苦味がいい感じです。

でも、私、ホントに毒が一気に出ちゃったみたいで、ウドとこごみ食べた翌日、前頭葉頭痛と吐き気と腰痛が出ちゃいました 断食1日目と同じような症状。身体、敏感になったんでしょうかね。まあいいことですけど、辛かったよ~。今日はもう平気ですが。

是非、皆様も春野菜でDETOXして下さいませ
スポンサーサイト



COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバック URL
http://ayurvedanavi.blog.fc2.com/tb.php/193-737c1bd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)