FC2ブログ
ホームHealth & Beauty>酵素を摂るため、スロージューサー買いました

Tue2012.03.20

酵素を摂るため、スロージューサー買いました

健康のためには、体を冷やさないことが、すごく大事。

私は、アーユルヴェーダではVATA(ヴァータ)という、冷えの要素をもつ体質なので、特に「冷え」には気を付けています。
飲み物は、夏でも必ず温かいもの。最低でも常温のお水。
そして、生野菜や果物は体を冷やすので、冬にはあまりサラダを食べないし、夏でも生野菜を摂るのはランチの時のみ。
(ま、たまには掟破りしますけど)

インドでは、厳格な治療をするアーユルヴェーダ施設に行くと、生野菜は全くと言っていいほど出ません。
最初に行った施設では、治療を受けた1か月間、生野菜摂取量は完璧にゼロ。朝食に果物はOKでしたが、ごく少量のリンゴかザクロのみ。激うまマンゴーやパパイヤ、パイナップルの類は禁止。
南国インドなのに~~~~!!

別の機会の治療では、過剰になったヴァータを下げるために、朝から晩まで毎食蒸し野菜と豆おかゆ・・・・・・・(これも、
まあ、この悲しい食事療法に耐えたお蔭で、初めてプラクリティ(生まれた時に宇宙が与えた、自分のありのままの状態)に戻りましたけど。

でもでも、腸の権威・新谷先生をはじめとして、「健康と老化防止のためには食物酵素が必須。酵素摂取のために、生野菜や果物を摂るべき」という説も多々あり、確かにそうだ!-と思うと、どうしたもんやら・・・・・・・

酵素に関するいろんな本を読んでみて、結論として、野菜(フルーツも)ジュースを飲んでみることにしました。
ジュースを作る際に気を付けるのは、通常出回っている高速回転ジューサー(熱が発生して酵素を壊してしまう)ではなく、低速回転式のものを使うこと。
実は、結構前から、この低速回転ジューサーには興味があって、「イキイキ酵素くん」(ちょっと笑うよね)って商品を買おうかと思ったけど、底面積デカ過ぎて止めた。

久々に低速のジューサーを検索したら、「ヒューロム・スロージューサー」ってのがあって、デカいけど縦長で、スペース的にもデザイン的にもOKだったので、これを買いました。
買ったところは「ピカイチ野菜くん」てサイト。
(「くん」がトレンド??)
ジューサーと一緒に、無農薬ニンジン5kg、リンゴやレモンまでオマケにつけてくれるので、届いたら即ジュース作れます。

初めて作ったニンジン・リンゴジュース。
超旨かったです。もう、毎日欠かさず、朝飲んでます。

さて、では、10日間の朝ニンジンジュース生活の経過報告です!
*毎朝、舌をタングスクレーパーで掃除してるけど、舌に出ていた分泌物の量が減った
*ウ○コが全然臭わなくなった(汚い話でゴメンなさいだけど、超大事!)

これって、体の消化機能が格段にUPしたということ。
そして、体内の毒素の発生が下がった(「なくなった」とまでは言えないだろうが)ということ。
短期間で、こんなにキレイに結果出た!
やっぱりスゴイぞ、酵素くん!!
スポンサーサイト



Theme:ヘルス&ビューティ - Genre:ヘルス・ダイエット

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバック URL
http://ayurvedanavi.blog.fc2.com/tb.php/2-873f5065
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)