FC2ブログ
ホームアーユルヴェーダ>ANANDA効果か・・・・

Sun2014.05.18

ANANDA効果か・・・・

実は、今、1年の内で唯一忙しい時期
なんでかって言うと、ウチの会社は3月決算なので、今週中には1年分の経理書類を税理士さんとこに持って行かないといけない。
昨年はホームレス生活だったので、経理も放りっぱなし。なので今、せっせと1年分の領収書と格闘しています。
そんな中、9月のツアーの募集開始に、今週はジュエリー・トランクショー!
も~~~、なんで一気に来るかな?―って決めたのは自分なのでね

だから、ブログ書いてるヒマはないはずなんだけど、帰国後に朝から晩までず~~~~~~っと仕事してたら、もう電池切れ。
一息つくのにブログ書いてます。

ANANDA,治療はイマイチと言いながら、やっぱり帰って来てから調子いいです
なんせお通じがサイコーに調子いい(いつもこんな話でスイマセン)!!スルッスル出てます(畳み掛けるし!)
毎日ヨガをやっていたお蔭で、腰痛もなくなり、やっぱり身体がかる~~~い!!
さすがアーユルヴェーダ、本気治療でなくても、ちゃんと結果出てます

ツアーはなかったものの、友人夫婦がIVACに行っていて、何十年もひどい便秘だという奥さんが「4日目くらいに、赤ちゃんのウン○みたいなのが出て、もうビックリしました~!」って。(結局ウン○の話)スゴイですね~。

アーユルヴェーダでは「体力=消化力」!!
ちゃんと消化ができていれば、毒素は溜まらず、身体は元気でいられます。
毒素が溜まっている身体では、自分が本来持っている消化力を発揮できないので、未消化物が毒素となり・・・・・という悪循環のスパイラルに。
この消化力を判断するためには、自分の便の状態を常に観察することです。今の私のは浮きますよ!
戻って来てからは、食べる量も自然と少なくなって、身体がマトモになってる感じです。お腹すぐに空くし(消化ができてる証拠)、空腹で食べる食事は本当に美味しいです。

今朝の朝ごはんはこれ
玄米パンをトーストして、ギーをぬり、熟れたアボカドに塩胡椒した「アボカド・トースト」
P1030997.jpg
昔、オーストラリアのバイロンベイに行った時に、よくカフェでこんな朝食食べました。
出来る限り「グルテン・フリー」を心掛けてるけど、やっぱりパンは好き。
このパンは、マイセンの玄米パン。小麦グルテンが入っていないのでトーストしないと美味しくない。トースト専用パンです。
前はわざわざマイセンの通販で買ってたけど、今じゃ「成城石井」に売っている!!スゴイぞ、成城石井!!
P1030998.jpg

ギーはインドで買ってくるオーガニックのギーです。ギーはバターから塩分や不純物を取り除いたもの。トーストにぬるほか、ちょっとスープに入れたり、たまには料理にも使います。アーユルヴェーダでいうところの「オージャス」(豊かな栄養分)の多い食べ物の代表です。

ANANDAのドクターに「朝起きたら、ギーを大匙いっぱい食べること」と言われました。私、相当ヴァータ過剰だったようで、身体に油分が足りてないみたい  ギー以外にもオイル・サプリメントを勧められましたから・・・・・

ヴァータは加齢によっても増えます。ヴァータの性質は「乾燥」なので、歳取るとカサカサしてくるのはヴァータのせい。
残念ながら55歳をも過ぎたので、結構きますね、加齢による変化  55歳前よりも急傾斜で老化が進む感じです。正直、時々憂鬱になりますが、どう付き合っていこうかな―と。
まあ、アーユルヴェーダあるし、そんな自分を受け入れながら、ゆったり生きていきたいです
スポンサーサイト



COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバック URL
http://ayurvedanavi.blog.fc2.com/tb.php/201-07f2983d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)