FC2ブログ
ホーム日々のこと>そして、勉学の秋!

Wed2014.11.05

そして、勉学の秋!

朝晩は結構気温低いけど、日中は晴れれば、まだ暖かい。紅葉もいい感じのようですね。日本の秋は素敵です。

私は、つかの間の静岡LIFE。
実はせっせとお勉強。
半年以上前に取り寄せた「マクロビオティック・セラピスト講座」を、自宅で履修中です。
20141105202307b97.jpg

10年近く前に、初めて断食に行って、そこで教えてもらったマクロビオティックの食事法。
それまでは自宅でも外でも、ほとんど和食を食べなかったので、和食が基本のマクロビオティックはとても新鮮で、和食器を買い揃えることからスタートしました。(かろうじて炊飯器は持ってた!)

なんせ30代はほぼヨーロッパにいたので、それまで食生活は完全に「洋」でした。一人暮らしだと、一人分ちゃちゃっとサラダやパスタを作ればいいので、和食より合理的だし、食卓も華やか。実家でも、あまり和食は出なかったので、ホントに和食に興味がなかった。
なんですが、断食施設で聴いたマクロビの話は面白くて「よっしゃー、帰ったら実践してみよう!」と思わせてくれたんです。思い立ったら即実行。それから、「ほぼベジタリアン」になりました。

ミラノに住んでいた時には、イタリア料理は結構野菜を使うので、決して不健康な食生活ではなかったのですが、ホメオパシーのアレルギー・チェックで小麦アレルギーが出たのも気になっていました。パスタがダメだとイタリアンは無理ですから。パンもダメだし。
アレルギー・チェックを受けたのは、もう20年くらい前ですが、これって今話題の「遅速型フードアレルギー」ってヤツですね。

和食にして、玄米生活始めたら、それまでかなり便秘がちだったのが、もうバンバン出るようになりました!
それが嬉しくて、マクロビにはまり、一時は豆腐マヨネーズや羊羹まで手作りにしてましたね〜。今は、たま〜に凝ったもの作りますが、まあ無理のない範囲で。

アーユルヴェーダを知ってからも、食養生の理論はものすごく重なることが多いので、なんの問題もなく実践できてます。やはり長い年月ずっと人類が守ってきたものは本物ですね。アーユルヴェーダなんて5000年ですからー!
ただ、今の時代は農薬・化学肥料・添加物に放射能汚染と毒だらけなので、すでに理論として「どう食べるか」より「何を選ぶか」が圧倒的に大事ですね。
ちゃんとしたオーガニックの野菜はシンプルに調理するだけで、劇的に美味しいし。

さて、取り寄せたキャリア・カレッジの教材は、ハッキリ言って基礎の基礎で、超もの足りませんが、資格を取るためなので、斜め読みして勉強中です。
レシピ集もあるんですが、全く料理に魅力がなく、写真もキレイじゃないので、資格取ったら即廃棄。教材のレシピより全然美味しいもの作ってますわ〜、すでに。

もう8年くらいマクロビ生活してますが、ちゃんと理論を勉強したことないし、私、運転免許さえ持っていないNO資格者なので、ちょっと資格GETに挑戦してみようと思いました。
ホントは4ヶ月かけて学んで、添削問題などをやり取りして試験に臨むようですが、とりあえず、1ヶ月分は1日で学べるので、来週添削問題を一気に送っちゃおうーと思います。
これで私も「マクロビオティック・セラピスト」。初資格!!
(もう試験に受かったつもり。ま、絶対受かるし)
スポンサーサイト



COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバック URL
http://ayurvedanavi.blog.fc2.com/tb.php/232-af88bff3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)