FC2ブログ
ホームシヴァナンダTTCコース> シヴァナンダTCCコース(3)

Thu2015.02.12

シヴァナンダTCCコース(3)

日本ではヨガといえば「=アサナ(ポーズ)」ですが、それはヨガの一部に過ぎません。
私はアーユルヴェーダ治療をキッカケにインド通いを始めて早いもので8年目ですが、ヨガの呼吸法「プラナヤマ」を知ったのは、アーユルヴェーダ施設にプラナヤマのクラスがあったからでした。
最初は「へ〜、呼吸法は別にやるんだ〜」ってくらいで、何の期待もしませんでしたが、やってみたら、呼吸を変えると体内の状態が驚くほど変わることに驚きました。アサナでの変化より、プラナヤマでの変化の方がすごいんですから。

日本のヨガ・クラスでは、あまりやらないかもしれませんが、シヴァンダ・ヨガの基本コースには最初にプラナヤマが2種類組み込まれています。
「カパラバティ」という吐く息をお腹をへこませながら強く吐く呼吸法は、最初は30回から始めて、最後のクラスでは120回〓3セットまで増えました。これだけで腹筋も鍛えられます。
回数が多くなってからの息を止める時間には、ハートのあたりにプラナ(生命エネルギー)が充満する感覚が得られます。
4週目に行われた上級プラナヤマでは、何種類か新しい方法を実践しましたが、特に激しいものではなかったのに、終わった後はお腹が痛くなっちゃって、食事も出来なかったくらい。なめちゃいけないプラナヤマ・・・・ですわ。

他には、「クリヤ」と呼ばれる浄化法をいくつか皆でやりました。
片方の鼻からもう片方の鼻に塩水を流す「ネティ」は家でもよくやっていましたが、今回はいろいろハードなものもやりましたよー!

鼻の穴から喉にカテーテルを通して掃除する方法とか (私はやらなかったけど、意外と簡単に通るみたい)、塩水を2リットルくらい一気に飲んでから喉に指入れてオェ〜〜〜って吐き出す胃の浄化法とか( トライしてみたけど、1リットルくらい飲んだところでもう吐いちゃって終わり)。

これは塩水に浸したガーゼを飲み込んでから出す、食道の掃除をする「ダウティ」をやってるところ。
P1000108.jpg
皆、チャレンジャーやね〜。これはなかなか難しいので、毎年2人くらいしか成功しないとか。写真左のくみちゃんは成功しましたけど、最後はオェ〜ってなってました。

飲んだり吐いたりは、皆でレイクサイドでやりました。ネティポットを持って記念撮影
P1000110.jpg

ホントにアサナだけじゃないのね、ヨガって。
このクリヤの授業でも、我らが紀子先生は、塩水飲んで吐くヤツとか、皆の前で完璧なオェ〜を見せてくれました。体はる!はる!!
もう、ヨガって大変だわ〜。
スポンサーサイト



COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバック URL
http://ayurvedanavi.blog.fc2.com/tb.php/252-e7c28bec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)