FC2ブログ
ホームDr.サダナンダの病院>ワゴリ・サダナンダ先生の病院でーはじめに

Thu2015.03.12

ワゴリ・サダナンダ先生の病院でーはじめに

ワゴリBSDTホスピタル入院体験記 はじめに

脈診の名医と言われるドクター・サダナンダのBSDTアーユルヴェーダ・ホスピタルに、2015年2月14日から3月6日まで3週間のパンチャカルマで入院しました。そこで感じたこと、体験したことを、正直にレポートします。

これは、あくまで私個人の視点から書いた体験記です。
BSDTのパンチャカルマで素晴らしい体験をした人も何人かはいるようです。その方達とは意見を異にしますが、他の施設の治療も数多く体験している私には、疑問に思うこと、あり得ないと思うことが多かったのもまた事実ですので、正直に書いています。

同時期に入院していた日本人の患者さん達とも話をしましたが、アーユルヴェーダが全くはじめてーという人達でも、私と同じような感想を持った方が多かったと思います。ただ、その内のお一人は、最後にはサダナンダ先生に診てもらって満足して帰国なさいました。

日本から来ていた皆さんと同じく、私もまた、サダナンダ先生の東京での 脈診は「スゴイ」と思ったので、わざわざ先生の病院まで行ったわけです。
サダナンダ先生も息子のスクマール先生も「3週間のパンチャカルマが必要」というので、それを信頼して入院しました。
ワクワクしながら来てみたら、こんな感想しか持てない体験でした。
これから入院を考えている方の参考のための一例にして頂ければーと思います。
スポンサーサイト



COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバック URL
http://ayurvedanavi.blog.fc2.com/tb.php/255-67922107
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)