FC2ブログ
ホーム日々のこと>日食がらみで

Thu2012.05.24

日食がらみで

早起きになったので、月曜日の金環食も、なんの問題もなく鑑賞できました。
あの朝、皆、空を見上げていましたね~

私、何年か前の「皆既日食」の時は、種子島に行きました。(エリカ様かっ!?)
別に日食マニアではありませんが、その時は種子島に家を借りていた知り合いに誘って頂いたので。
残念ながら、「雨 時々 曇り」という悪天候で、全く太陽は見られませんでしたが、
ちょっと不思議な体験をしました

日食の前の日に、サーフィンのプライベート・レッスンを受けた時、
インストラクターのテツが、何を考えてるのか、ビーチの斜面で準備として屈伸運動をさせたんですよ、私に。
足を大きく横に開いて、腰を落とすヤツ。
ったく、若者と同じことさすな!-だったんですわ。
案の条、それで、腰がギクッときてしまい、軽いギックリ腰の状態になっちまいました。
(そんな人が、サーフィンやるのも無理がありますわね・・・・)

それが、時間が経つにつれて、じわじわ悪化してきて、次の日の朝には、立ったり座ったりが相当しんどい状態に。
日食の日の朝は、夜明け前に起きて、鑑賞ポイントに移動だったので、車の中で脂汗でした
ポイントに着いて、雨除けのテントの中に居たんですが、ホントは「も~、帰りたい~~」な気持ち
でも、この日のために種子島まで来ていたので、一応動けるし、じっと我慢です。

皆既日食時間が近づいてきても、全く雲が切れる気配はなく、時々降る雨はかなり強め。
せっかく買った「日食グラス」も何の役にも立ちません。
(でも、月曜に使いました!とっといて良かった~ )
お昼頃に、太陽が完全に月に隠されていた5分ほどの間は、夜中のように真っ暗になり、鳥の声も虫の声もピタッと止みました。
真っ暗闇の5分を過ぎると、空がほんのり明るくなってきて、またセミが鳴き出しました。
太陽は、1%でも出ていれば、空はちゃんと明るいんですよね。
金環食で、あれだけ隠れても、ちゃんと昼間の明るさでしたもんね。

さて、皆既日食が終わって「やっぱりスゴイね~」と話しながら、ふと気が付くと、
「あれ??さっきまで私、なんか不自由だったよね?!あ!!軽いギックリ腰だったよね?」と思い当たりました。
立ったり座ったりが、全然苦じゃなくなっていたんです!!
5分間の暗闇の間に、腰は治ってしまいました。
いや~、奇跡でしょう
これが、「目が見えなかったのに、見えるようになった」くらいインパクトあったら、皆で大騒ぎだったんでしょうが、十分ビックリです。
あの時、普段と違う癒しのエネルギーが、あの空間に充満していたのでしょう。

今回は、そんなミラクルは起きませんでしたが、これから6月6日の「ヴィーナス・トランジット」もあるし、エネルギーはどんどん動いていますね








スポンサーサイト



COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバック URL
http://ayurvedanavi.blog.fc2.com/tb.php/27-c4ded8d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)