FC2ブログ
ホーム西式甲田療法>甲田療法、スローにスタート

Thu2015.05.21

甲田療法、スローにスタート

というわけで、まだ本格スタートではないものの、「朝食抜き」と「青汁」は始めました。今日は4日目。そう、思い立ったら即やりたい私

でも、甲田療法は食事法も何種類かあるし、西式の運動療法も合わせてやるし、木の枕や寝るための板 (ホントに「板」なんですよ〜!) なんかも必要なので、一気に全部は無理。
それに、体のことはデリケートな問題だから、自己判断だけで突っ走るんじゃなくて、やはり専門家のアドバイスは聞いておきたい。その上で、自分の体と相談して、納得した形で本格スタートします。
ちなみに甲田先生は2008年にお亡くなりなっています。今は「日本食養協会」というところが、先生の意志を継いで活動しているので、私はそこに相談をしています。

で!まず「朝食抜き」
これは、今から20年くらい前に「ライフスタイル革命」(アメリカの原題Fit for life 「ナチュラル・ハイジーン」ってヤツです) を読んで、「午前4時からお昼までは排泄の時間。その時間に食物を摂ると排泄の邪魔をして健康を損なう。午前中に食べていいのはフルーツだけ」と知り、その日から約10年間は朝食抜き生活してました。はあ、マジで10年間。

なんですが、アーユルヴェーダだと「ヴァータが強い人は朝ゴハンを抜いたらダメ。オヤツも食べた方がいい」と言われ、実際、朝起きるとすごくお腹空いてるし、朝ゴハンもいっぱい食べられちゃうから「あ〜〜、やっぱり私には朝食ありがベターかも」と思い直して、ここ8年くらいは朝ゴハンを軽く食べるようにしていました。

昔とはいえ10年間もやっていたことなので、朝食抜きは苦ではない。でも、お腹空いてますよ。ちょっとフラフラする感じだし。
ただ、朝起きて、空腹に負けて速攻朝ゴハン食べちゃって「あー、今朝もヨガやらずに食っちゃった〜 」と後悔することがなくなり、午前中にヨガか西式体操をちょっとやるので、いい感じです。

そして「青汁」
201505211552408f6.jpg
スムージーではなく、ジュサーで繊維を取り除いてジュースにしています。この方が消化に負担がかからないので、胃腸に優しい。

毎朝、10時くらいに作ります。緑の葉野菜250gとリンゴ半分。野菜は大量です。葉野菜も5種類用意しなければなりません。この日はグリーンカール、セロリ、小松菜、コリアンダー、水菜です。
20150521155233650.jpg
2日目からは、倍の量にして500ccくらい作り、午前と午後に分けて飲んでます。美味しい!

東京を引き払ってから2年間使うことのなかったヒューロム・スロージューサーの復活です!
20150521155240419.jpg
そうそう、このブログを始めた時に買ったのだった。あの頃は有機人参を10kgずつ買って、毎日せっせとジュース飲んでた。まあ、いろんなことやってましたね。

葉野菜すべてをオーガニックとはいかないので、せめて農薬を落とすために欠かせないのが、これ!VegiWash もちろんiHerbで買ってます。
20150521155236c7a.jpg

甲田先生は「農薬も緑の野菜がデトックスするので、それほど神経質にならんでいい」と仰っていたそうです。よかった〜。

野菜の葉緑素の分子構造は、人の赤血球の血色素と似ているそうです。貧血の人はレバー食べるんじゃなくて、グリーンジュース飲んだ方がいいんですよ!
それに、アーユルヴェーダで学んだことによれば、髪の毛は血液を作った後に残った栄養で作られるそうなので、血液が豊富なら髪の毛も豊富ということ。
白髪も薄毛も気になるお年頃の人にもオススメです (私だ!)。

青汁は市販のものでもいいそうですが、作り立てを飲むって、栄養も美味しさも全然違うでしょ?? 大量の野菜買ったり、洗ったり、ジューサーも洗ったりで、簡単ではありませんが、私頑張れそうです。

スポンサーサイト



COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバック URL
http://ayurvedanavi.blog.fc2.com/tb.php/276-9c96c190
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)