FC2ブログ
ホーム西式甲田療法>即効変化!

Mon2015.06.22

即効変化!

昨日まで東京で、友人達と会ってお喋り三昧。土曜日は12時から夜の11時まで喋りっぱなし。でも全然疲れなかった!楽しいことしてるからーだけど、やっぱり西式甲田療法が効いてるぞ~!

正式スタートして1週間みっちり実践しただけで、体温が36,5度キープできるようになりました。今まで、36度ギリギリな感じだったから、大きな進歩!
しかも、たった1週間で
駅の階段もスイスイでっせ~
ランチの後は、これまで眠くてお昼寝してたけど(働いてる人達、すまん!)、もう全然平気。眠くない。やっぱり、今まで食べ過ぎてたんだね。
夜遅く寝ても、スパッと早く目覚めるし、朝から気分爽快!!
いつも手足が暖かく、何をやるのも面倒じゃない。
スゴイよ~~、これって!

でも、たった1週間でこれだけの結果を出せたのは、私が10年以上せっせとデトックスに取り組んで来たからです。アーユルヴェーダで体質改善が進んでいたからです

甲田療法の食養始めてから、いろんな体験者のブログ読みましたが、生菜食が似ているので、難病の人以外に、ローフードで体調を崩した人の転向も多いみたい。
甲田療法は糖分は排除するけど、ローフードは生野菜で繊維も取るし、ナッツやフルーツ、ドライフルーツなんかも多用するから繊維過多になって胃腸が荒れちゃうんですね。だから、胃腸が弱ってる人は健康のためにやっても、胃痛や疲労感が出て、もっと体調不良になっちゃうようなんです。
で、ローフードから甲田療法に移って、ストイックに3ヶ月やっても、ただ痩せちゃって疲労感増したーという例もありました。本には成功例しか書いてないけど、やっぱり実際の食養生って、そんなに簡単なものじゃない

私だって、軽く15年くらいは、いろんなことを人体実験してるわけですから。
8年間のアーユルヴェーダDETOXで、出せる毒は出しておいたから、今、違うメソッドを採用して、体がどんどん変化しているんだと思います
だから、今「長い間、マクロビやアーユルヴェーダで治療してきた甲斐があったわ」としみじみ自分を讃えています。
このタイミングで長年興味を持っていた甲田療法をスタートさせたのは、本当にベストな決断でした
ま、結論づけるのはまだ早いので、追い追いレポートは続けます。

私がまた新しいことを始めて興味津々の友人達に、甲田療法をあつ~~く語ってきたけど、「キャー!私も、明日からやってみる!!」って言った人は一人も居なかった
当たり前です。完全に病人食で、外では絶対に食べられないものだから、もう誰とも外食できなくなっちゃう。社会性を喪失してしまう。修行僧体質の( 外見からは想像できないでしょうが )、物好きな私でなければ、これは楽しめません。私は、こんな食事でも、体の変化を一人で「きてる、きてる~!!」と楽しめるから、なんとかやれてるんです。

今回の東京滞在での食事は、最初は「仕方ないから、ある程度緩めよう」と思っていましたが、あまりに結果が出て来ちゃったので、出来る限り続けたくなってしまい、友人達には「今、玄米ご飯しか食べられないから、そんな店でいいなら」と言って、皆を巻き込んで協力してもらいました。
なので、行ったのは2軒だけ。4回くらい行った恵比寿の「めぐたま
P1000337.jpg
500冊の写真集の蔵書がある、太陽光が入る素敵なカフェ。

お昼も夜も、こんな家庭料理が食べられて、お酒もツマミも豊富なので、誰でも対応可。助かったわ~。ご飯は黒米の玄米ご飯か普通のご飯。
P1000338.jpg
ほぼ、毎日行ってました。

今年はミュージカル「エリザベート」イヤーなので、18日は城田トートを観に帝劇に。その日は昼夜ともに日比谷のCHAYAに。

あとは、友人宅にお邪魔。ナチュラルハウスで買った玄米ご飯とお豆腐持って!まあ、皆さん、素敵なお宅にお住まいなので「だったら、食べるもん持って、ウチに来て」って。グリーンスムージー買っておいてくれた友人も居ました。ありがたや~

でも、さすがに、私が飽きた
静岡では実験ラボ生活だから、出来る限りやるけど、東京に来た時は離脱することにします。効果すでに出てるし!

「めぐたま」の帰りに寄った、大人気の「猿田彦珈琲」IN 恵比寿
__ 11
いやいや、2週間ぶりくらいに飲んだコーヒー、美味しかったです。スタバなんかと大違い。ホントに丁寧に心をこめて淹れてくれたコーヒーです。
評判通り、お店のスタッフがメチャクチャ感じ良くて~。猿田彦なんて名前をつけるくらいなので、絶対スピ系?いや、スピ系にしては仕事出来過ぎますよ(?)。

なので、恵比寿に行くと必ず寄ってました。帰りには豆も買っちゃった。
P1000340.jpg
「紫陽花ブレンド」は今の季節のスペシャル。フルーティなアロマで、ラストノートがコクのある感じという、まるで香水みたいなコーヒー。
恵比寿ブレンドは、香りとコクと軽さが見事に共存したブレンド。美味しい!
―と、すでに脱線してます

スポンサーサイト



COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバック URL
http://ayurvedanavi.blog.fc2.com/tb.php/282-25b0c353
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)