FC2ブログ
ホーム西式甲田療法>毎日飲んでるもの

Mon2015.06.29

毎日飲んでるもの

アーユルヴェーダはやってみたい人達がいっぱい居たけど、甲田療法は誰もついて来ない(爆!)。
まあ、食事療法といっても、「これが食事か?!」と言われそうな食事ですからね。

今回、私が頑張っているのは、私の宿願が「宿便を出すこと」だからです。
もうかれこれ20年以上、宿便を出そうと、いろんなことにトライして来ました。マクロビしかり、アーユルヴェーダしかり。
もう便秘ではないし、体内の毒素は日々かなりDETOXできてると思うけど、やっぱり宿便は出ていない

「宿便」とは、未消化物が腸の中に残って時間が経ったものです。大腸検査でも見えない場所に潜んでいるゴムみたいな、あるいはコールタールみたいな、ものすごい悪臭を放つ排泄物の塊です。まさしく腸の形をしたながーいものらしい。
これ、断食すれば出ると言われてるけど、私が今までやってきた断食方法では出ないんです。断食明けに「梅流し」と言われる生野菜と梅干しを食べるやり方を取らないと出ない。それでも出ない場合もあるし、1回くらいでは出切りません。
病気でない人でも、人は4kgぐらいの宿便を溜めているそうな
皆、くまなく宿便持ちなんです!

でも、宿便はすべての病気の素。ガンも宿便が出れば治ると言われてます。治癒例は本当に沢山あるようです。
宿便が無くなれば、私の悲願である「パーフェクト・ヘルス」になるんじゃないか?ーと長年思ってきました。パーフェクト・ヘルスとは体のことだけじゃなくて、心もです!
実際、西式健康法では「悟り」を目指しています。私も、そこまでを目指してます

宿便は物理的なものだけじゃない。心にも宿便は溜まっているはずです。体の宿便が取れたら、心の宿便も取れると思うし、心の宿便があるから体の宿便も取れないのかもしれません。
心身は切り離せないもの。私は、体だけでなく、心も、もっともっとスッキリしたい!!
なので、頑張ります。

さ~て、その宿便を柔らかくして出しやすくするという魔法のお薬がスイマグ(右)
P1000333.jpg
水酸化マグネシウムです。今は、これを1日にキャップ3分の1飲んでます。
隣は、西式甲田療法に欠かせない「柿の葉茶」ビタミンCがいっぱいの、カフェイン・フリーのドリンク。これを毎日ガブガブ飲みます。

甲田療法始めてから、体重は2kg減( ダイエットでやってるわけじゃないから、減るのは困るんですよ。体が薄っぺらくなっちゃって、スカートがゆるゆる。カッコわる~)、体脂肪はもう3%くらい減りました
脂肪分摂ってないもんね、そら減るわな。
こんな体重になったら、顔もやつれてしまうはずなのに、何故か絶好調!
甲田療法始めてからは、会う人ごとに「若返った?なんかお肌が輝いてる!」と言われます。この前の東京でも、美容のプロのマミ・レヴィさんに「お肌がキレイになった」と言われたので、多分真実。

「腸の状態=肌の状態」なので、腸の状態が改善されているのは確か。うれぴー!!
ある人のブログには「周りが心配するほど痩せてやつれてしまった」なんてのもあったので、気をつけてやらないとね。その方はブログから、ものすごく神経質な感じが伝わってきてました。やはり心の状態は、即効外見に現れます。ポジティブな気持ちで、楽しみながら取り組むことは大事なんだろうね。
もうこの歳になったら、苦労は即効顔に出てしまう。「苦」じゃなく「悦」でやらないと。

これだけ結果が出ているのも励みになります。
これをやり遂げたら、皆にも適応できる形で甲田療法を広められたらいいなーと思う今日この頃です。素晴らしい健康法だけど、今のままではホントに誰もやる気にならないから。
スポンサーサイト



COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバック URL
http://ayurvedanavi.blog.fc2.com/tb.php/284-af3629bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)