FC2ブログ
ホーム西式甲田療法>板の上で寝てます

Sat2015.07.11

板の上で寝てます

甲田光雄先生が教えを受けた西勝造の「西式健康法」、やればやるほどスゴイです。

板の上に寝るというので、始めるにあたって早速買いましたが、なかなかベッドの上に敷く気にならず、2週間ほど放置してしまいました。
だって、ホントにただの板なんですよ、硬い板!そこに寝るってね~
木枕も首が痛くて、とても一晩中当てていられません。まあ、これはサイズが合ってないのかも。枕が大き過ぎて私の首には合わない感じ。
なので、ぐたぐたしていましたが、一念発起してベッドの上に敷いてみたのが、今から2週間くらい前かな?

いや~~~~、平板で寝るの、ホントにいいです!! 木枕より全然いい!!
とっととやっときゃ良かったわ。
なんで板の上に寝るかというと、人間は2足歩行している間に背骨がゆがんだり骨盤がずれたりするので、平らな板の上に寝ることで、睡眠中に背骨を矯正するんだそうです。これは少しでも柔らかいベッドや布団では不可能なことらしい。
で、ホントに翌朝、腰がメチャクチャ楽なんです!!
板は硬いけど、別に辛くないし、一晩ぐっすり。
やっぱり今まで、しょっちゅう腰痛くなってたので、金魚運動のお蔭もあると思うけど、ホントに寝てる間に勝手に体が矯正してる!すご~~~~い!!

腰痛がなくなったのが、平板睡眠のお蔭だと証明されたのが、先週の東京滞在。前半はグランドハイアット、後半は友人宅だったけど、もちろん普通の寝心地の良いベッド。
そしたらテキメンに腰痛復活だったんです
どうしよ~~~~??!!もう普通のベッドに寝られない。でも、旅の多い私は木枕は持って行けても、平板までは運べません。旅館とかだったら、畳の上に寝ちゃえばいいけど、ホテルではそうはいかない・・・・・・・

案の定、静岡に戻って平板で寝たら、一発で治りました。こんなに明らかに結果出ると、もうやるだけやるしかありません
というわけで、家のベッドはこんな感じ。
P1000359.jpg
ベッドマットの上に置く場合は桐の板ではなくシナ合板が良いというので、合板にしました。この板にシーツだけ掛けて寝ています。木枕もセットで。
なんか、ちょっとした独房気分?
食事も超質素だし、板の上に寝て、いた~い木枕なので、自分がものすごく貧民になった気がします。いや一周回って、ある意味贅沢なんですが・・・・・・

食事は家では相変わらず、玄米ゴハン、お豆腐、練りゴマ 以上。
ガスも使わず、全然料理してません。ゴハンの支度も2分で済むし。
消化力が正常になると、爪の半月が全部の指にクッキリ出てくるらしい。私は出てるのが親指の爪だけ、人差し指には出てるか出てないか―くらいな感じだったので、「やっぱり消化力、相当弱いんだ」と再認識したのが、西式甲田療法やろうと思ったキッカケ。
始めて1ヶ月の今、人差し指には半月らしきものが、中指と薬指にもうっすら半月の兆しが出てきました
うれし~~~~!!やっぱり着々と結果出てるじゃん。もうあまりに日々結果を目の当たりにしているので、毎日の単調なゴハンも全然嫌じゃありません。
玄米ゴハンは無農薬玄米をマイセンで、お豆腐は三の助の特選豆腐で、出来る限りは贅沢してます。毎回美味しく食べることが出来ているのも継続の秘訣ですね。
ここまで来ると、もったいなくて脱線できない。東京に居る間は完璧にはできないけど、お酒もずっと飲んでない。とりあえず、消化力復活までは頑張れる!

さて、私、明日から、5年ぶりくらいの国内旅行。
まずは鳥取の(初めて行きます!)三朝温泉でラジウム・オンドル床浴三昧。ここは今、秋田の玉川温泉と並ぶ癌治療のメッカのようです。
その後は城崎温泉に寄って、兵庫県の和田山という所のお寺で座禅断食。この断食、宿便を出すための特別な断食です、楽しみ~!!
そして、最後は京都に。1月のヨガで一緒だった友人に会って、ロンドン在住の友人Sも関西にお里帰り中なので、Sにも京都で会います。
国内でまたもやDEEPにデトックス!どんだけ毒溜めてるんじゃい?-ですけど、軽く50年以上生きてるんで、まだまだ溜まってますのよ。出すだけ出してきま~す!
スポンサーサイト



COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバック URL
http://ayurvedanavi.blog.fc2.com/tb.php/287-e3224fcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)