FC2ブログ
ホーム日々のこと>ミネラル・フェア

Tue2012.06.05

ミネラル・フェア

西新宿でやってる「東京国際ミネラルフェア」に行ってきた。
「ミネラル」って鉱物。
あ~、こんなもんに行く日が来るとは・・・・・・ちと複雑

4年前にインドのジュエリーを扱う仕事を始めたので、貴石や半貴石はよく分かる。
(って言っても、独学ですが・・・・・)
カットしてあるキレイな石は、石の名前を知らなくても美しい。

今日行ったのは、原石やら化石(マニアがいるんですよ)やらの、地味な石のフェア。
私、もともと、東急ハンズみたいな、いろんなものが怒涛の種類であるような場所は苦手。
案の定、会場を上から見たら、ちっこいブースがひしめき合ってて、おまけに最終日でどっちゃり人も居て、げ~

なんで、こんな地味な石を見に来ようと思ったかというと、瞑想に使えればーと思って。
ここんとこ、ちゃんと瞑想してますが、何もないと、どうにも飽きがくる。
(普通は、そんなことないはずですが・・・・・・)
前に、クリスタルがいっぱいある所で瞑想したら、いつもと違う感じだったので、「ちょっと、いよいよクリスタルが必要?」と思ったワケです。

今日、フェアに来るにあたっては、昨日の夜、一夜漬けで勉強しました。
クリスタル・ガイドの本を見ると、なんだか出てるもの全部欲しくなっちゃう!
石の種類はとんでもなく多いので、絞り込むのに、かなり時間を費やしてしまった。
石の名前も、普段馴染みのないものばかりなので、全部ノートに書いて、ノートを見ながら会場をうろうろ・・・・

各ブースには、ルースやら原石やらタンブルやらがゴッチャリあって、おまけに石の種類もスゴイので、自分で探すのは不可能。じゃあ、どうする?
「ここ?」と引っかかったブースで、スタッフに向かって、ノートに書いた石の名前を読み上げて、どんどん出してもらう方法に変更。
私が欲しい石全部はないものの、石が出てきだすとチェックするのは面白い!
モルダバイトなんて、超地味な石なのに、光にかざすと、ものすごくキレイな深いグリーン。
でも、こんなちっこい石ころに7000円とかするんですね~

アゼツライトは絶対買おうと思ってきたんですが、オーストラリア人のブースにキレイなのがいっぱいありました。
ハート型の磨いたアゼツライト。
普通のか、サンタローザ(特にハートチャクラに効く)か、サチャロカ(南インド産「真実の場所」という意味)か迷いましたが、サチャロカ・アゼツライトにしました。
これは4cmくらいのが、1個4000円。
これも「こんなんで4000円かいっ!」と思ったのですが、ちゃんとロバート・シモンズのプログラム済みの石で、某サイトで買うと17800円の代物。
なんだよ、3種類全部買っときゃよかった~!
アゼツライトは、持った途端に、全身を巡るバイブレーションを感じられて「おお~!これこそ私の求めるもの!」と確信した次第。
今まで、あまり石のエナジーを感じる方ではなかったので、これで一気にテンション上がりました
実は、今日はあまり現金持ってなくて、欲しいもの全部は買えなかったのですが、
お金いっぱい持ってたら、絶対買いまくってたので、持っていかなくて正解だったかも。
一応、私的MUST HAVEな石は全部仕込めたので、今晩からの瞑想が楽しみです



スポンサーサイト



COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバック URL
http://ayurvedanavi.blog.fc2.com/tb.php/30-968d95e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)