FC2ブログ
ホームHealth & Beauty>遅延型フードアレルギーの結果発表です

Fri2015.10.09

遅延型フードアレルギーの結果発表です

忘れた頃の本日、遅延型フードアレルギーの検査結果が届きました。

8月下旬、インド出張に行く前には、この検査のために、普段は食べないお肉いろいろ、卵にミルクに小麦製品いろいろを食べまくり、採血したものを投函してから旅立ちましたが、帰国後に電話で「血液量が足りなかったので、もう一度キットを送りますからやり直して下さい」と言われました。
元の食事に戻す間もなく、またもや無理して雑食する日々を送り、「これだけあれば文句は言わせない!」くらい採血して、再度送りました。

約2週間して、本日届いた結果はこれ!!
表紙です
20151009171753244.jpg

108種類の食物に対するアレルギーの有無や程度が棒グラフで表れています。
20151009171754291.jpg
これが2ページ分あります。
でも、「???」でしょ?「えっ?どこ?どこ?」って感じでしょ?
グイーンと伸びるアレルギー反応が見当たらないんです
結局、どの食物に対しても、アレルギー反応は非常に低かったんですよ、私
ほとんどの食物が「0〜1」の「無反応」。

2015100917175594a.jpg
一番反応したのが「小豆」と「さとうきび」で「1」いっぱいまで伸びてはいますが「、それでも「非常に低い」。小麦も小麦グルテンも「0」ですよ。玄米の方が反応出てるくらい。なんで??
アレルギーがないのは喜ばしいことですが、小麦製品が続くと下痢するし、だいたい小麦摂った途端に眠くなるし、そういう反応はどうなんだ!?
ーというわけで、結果を完全には信用出来ない私

ちょっと肩透かしな結果になってしまいましたが、アレルギー反応がほぼないーということは、いちいち気にせずに色んなものを食べられるーということなので、食に対して少しは気楽になってみようと思います
大昔にイタリアのホメオパシーの検査では「小麦アレルギー」と言われたけど、あれから体質も変わったかもしれないしね。
ただ、アレルギーがないからと言って、抗生物質やホルモン剤の混じったエサで育てられた動物の肉や卵、ミルクなどは、やはり食べようとは思わないので、今のライフスタイルは変わりません。

あとは、消化力の向上に邁進するだけ!
秋になって、食欲モリモリになってきました。野菜も果物も美味しい!今月は東京で上海蟹も!!心置き無く食べるぞー!!
スポンサーサイト



COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバック URL
http://ayurvedanavi.blog.fc2.com/tb.php/308-4cc34c7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)