FC2ブログ
ホームHealth & Beauty>ミネラル検査「オリゴ・スキャン」

Mon2015.10.26

ミネラル検査「オリゴ・スキャン」

先週は1週間東京に居ましたが、遊びでバタバタの合間をぬって、「ミネラル・有害金属検査」に行って来ました。私ってホントに好きだわ〜〜、検査が。

体内には微量のミネラル(鉱物です)が存在していて、代謝などの生理機能に欠かせません。必須栄養素全体の4%という微量栄養素ですが、これらのミネラルがバランス良く存在していないと、健康を維持できないどころか、生命活動を行うことさえできなくなってしまう重要な成分です。
ビタミンと同じで、すべてのものが欠けることなく、バランス良く存在することが大事です。

また現代は、有害金属が溜まることで、体にとって必要なミネラルや酵素の働きを阻害することも多く、体の酸化(=老化)を促進してしまうので、有害金属のデトックスはとても大事です。そして、有害金属の排出にも、ミネラルのバランスを維持することが、ものすごく大事だそうです。

前々から、ミネラル検査は毛髪で行うのは知っていて、「いつかやらねば!」と思ってたけど、髪の毛100本くらい切って検査機関に送るのが面倒で、今までやっていませんでした。
いつものように、ネットで調べ物をしてた時に、偶然引っかかったのが「オリゴ・スキャン」という、掌をスキャンしてミネラルの状態を調べる検査方法。これだと、スキャンしたデータがインターネットで検査機関のあるルクセンブルクに送られ、ものの数分で結果が出るーというスグレモノ!インターネットの時代ならではの進歩ですね。
しかも、今までの検査方法だと、毛髪に出たミネラルは体内にもあるのか、すでに排出されたものなのか判断がつかなかったそうで、だったら意味ないわ〜〜。やらなくて良かった。

ネットで見つけた所に予約を入れて、イソイソと行って来ました。
錦糸町駅から5分の場所にあったフィットネス・ジムには筋肉ムキムキのお兄さんが!この人が検査するみたい。
掌の4箇所をスキャンして、データを送ると、あっという間に結果が返ってきて、すぐにプリントアウトしてもらえます。
20151026230719e80.jpeg

結果はーというと、あまり芳しくありませんでした。
お兄さんが言うには「ヴェジタリアンの人は、ほとんどの人が圧倒的に亜鉛不足です。そして他のミネラルも不足傾向です」とか。実際、亜鉛が「かなり不足」の赤いゾーンでした。亜鉛の次に不足していたのは、カルシウム、ケイ素、硫黄。
20151026230715252.jpeg
この亜鉛、酵素を働かせる大事なミネラルで、デトックスにも多大な力を発揮するとか。他のミネラルも不足してるんですが、亜鉛があれば、他のミネラルの吸収も良くなるそうで、私の場合はとにかく亜鉛不足の解消が最重要事項だと説明してくれました。手っ取り早くはサプリメント。食物なら「牡蠣」。これから季節ですね〜。よーし、今年はガンガン牡蠣食べるぞ!!

ほかには、
20151026230717812.jpeg
有害金属の蓄積量のデータ(アルミニウム、銀、ニッケルが多かった)

20151026230721a1b.jpeg
ミネラル量から生理機能を解析したデータなんかも!「腸の消化機能13%」ってヤバい!いろんな生理機能に問題ありだけど、これも亜鉛を摂るようになれば解消されると言われました。

検査してくれたお兄さん(って、失礼ですよね。田中さんという方です)、チャラい見かけに寄らず、ものすごく様々な健康法に詳しい方で、レバーフラッシュ(肝臓のクリーニング法)を2週間に1度やってるそうで、断食も最長40日くらいやったことがあるとか。私もそこそこ詳しいので、健康法については話が尽きませんでした。お塩やサプリメント、スーパーフードのことも、知っていた情報の確認が出来て、私は大満足でした。
しかも、田中さんは物を売らないんです。ここ、大きなポイント!クリニック行って検査したら、速攻で「重金属のキレート点滴」だのサプリメントは絶対売られます。だいたい「検査だけの方はお断りです」ってハッキリ書いてあるクリニックもありましたよ。そこまで明言するって、ある意味すっげー!

検査時間は、コンサル含めて40分ということでしたが、1時間半ほど盛り上がり、資料をもらって帰りました。
静岡に戻って、亜鉛のこと調べましたが、ミネラルは微量栄養素なだけに、過剰摂取はかえって体調を崩すので、サプリメントは容量に気を付けないといけません。ビタミンみたいにメガドースは禁物。アーユルヴェーダにも、鉱物から作ったお薬がありますが、やはり植物から出来たものより強力なので、処方に気を付けないといけないと聞いたことがあります。
アーユルヴェーダにも鉱物のお薬があるんだから、昔からミネラルは大事だったのよね。

亜鉛摂取で体がどう変わるか?ーまた楽しみが増えました。

スポンサーサイト



COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバック URL
http://ayurvedanavi.blog.fc2.com/tb.php/312-6c372824
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)