FC2ブログ
ホームHealth & Beauty>風邪の効用

Tue2015.12.15

風邪の効用

この1週間ほど、ちょっと風邪引いてました。

10日くらい前に久し振りに静岡で夜の外出をした日、「ううっ、さむ!」とゾクッときた一瞬がありました。「今の寒さの一撃で風邪引いたかも・・・・・」と思ったら、案の定、翌日からちょっと喉が詰まる感じ。
翌々日からは鼻水が出始め、4日間くらいはズルズルしていたので鼻かみっぱなし。東京にも美容院のアポやセミナーで2日ほど滞在したので、ずっとティッシュが手放せませんでした。

こんな時には普通はビタミンCの大量摂取なんですが(いやいや、ホントの「普通」は風邪薬の服用とかですよね)、家にビタミンCサプリメントがなかったので、スリランカのサマハンとマヌカハニーACTIVE10だけで治しました。
ゆるやかに効いて、4日目くらいには鼻水もなくなりました。

野口整体の創始者・野口晴哉が「風邪の効用」という本も書いてるくらいで、風邪は体の調整機能なので、季節の変わり目などに引くのは、かえって体調UPに有効だそうです。熱が出れば毒素がごっそり排出出来るし、咳・鼻水もDETOX効果バッチリ!体の節々が痛い時には、歪んでしまった骨格を風邪が調整しているそうです。スゴイ!!体って、自分で何でも治すんですね。

ガーっと高熱が出て、汗かいてスッキリーっていうパターンが、ただ寝てりゃいいだけなんで一番楽な風邪のパターンですが、鼻風邪はタチが悪い。かなり長引くし、動けるから寝てるわけにいかないし、ずっとズルズルしてて、大きい音出して鼻もかまなきゃいけないし、自分も周りも不快です。鼻詰まってるから息苦しいしね。

今回はそんな風邪だったのですが、なんとなく直感で「この風邪にはサマハンとマヌカハニーだ」と思ったのでそうしました。前に、帯状疱疹ウィルスを自力で高熱出して退治した実績があるので(?)、もう何が来ても体に任せる感じ。ある意味、毎回人体実験ですけどね。でも、今回も成功しました!こんな風に体と相談しながら成功体験を作って、自分と体との関係を強化させていく感じです。

寒くなっても温冷浴してるし、板にも寝てます。板にはタオルケットを二重に敷いてます。夏からそうやっていますが、腰が痛いからじゃなくて、やっぱり寝ている間に尾骶骨の辺りが動くので、擦って皮が剥けちゃったから(笑)。これだけ寒いと、板は冷たいんですが、結構平気!板のお陰で腰痛から解放されたので、もう手放せません。

そして、腰痛がなくなったら、歩き方が変わった模様。体の軸がしっかりしてきたので、足裏に均等に体重がかかり、足裏全体を効率良く使って歩けるようになりました。これだと、全然疲れない。
板に寝出して約半年。毎日少しづつ変わってきたことが積み重なって、ある日「あれ??前と違う!なんか、楽!!」と気付きます。
やっぱり「継続が大事」だわ。最低半年くらいはやり続けないと結果は出ません。それくらいの期間を使って改善したものは、余程のことがない限り、良い習慣として定着してくれると思います。

余談です。
RAWチョコとグラノーラ、相変わらず配りまくっているんですが、静岡で従姉妹に上げたら「あっちゃん、そんなキャラだっけ??」と言われてもうた たしかに!私、手作りのお菓子作るような女じゃなかったのに。
しかも、「超健康オタクが、なんでチョコレート?」とも言われますが、それは超健康オタクだからこそのRAWチョコなのでね〜。
グラノーラはオーブンではなく(オーブンだとすぐ焦げる)、フライパンで作るので、大量に作る日は腱鞘炎になりそうです。気をつけよう。
2015121522214658e.jpeg
どんだけ配るねん? 何屋になりたいんだ、私??


スポンサーサイト



COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバック URL
http://ayurvedanavi.blog.fc2.com/tb.php/324-08119dde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)