FC2ブログ
ホームアーユルヴェーダ>昨日、エステに行ったらばー

Mon2012.06.11

昨日、エステに行ったらばー

私は、かなり若く見られますが、歳を言ってビックリされるたびに
「外見若く見えても、中は年相応か、それ以下なんだよ~。だから労わってくれや!」と言ってました。
体の中が若ければ、外に表れるーとも言いますが、私そうじゃないし
若く見えると、「イコール健康」とも思われがちなので、ホントに誰も労わってくれません。

今は年に2回以上アーユルヴェーダに行っているので、エステの類は全くと言っていいほど行きませんが、
そんな私が15年以上通っているボディエステがあります。
私が本当に若く見えるとしたら、そこのお蔭も大きいです。

そこ、「エステ」と言ってますが、ハッキリ言って「治療」です。
カイロ級の矯正が入るので、痛いし、初心者泣きます。
おまけに湘南台という、ウチからは往復3時間かかる所にあるので、遠さにメゲて行かない人も多いです。
でも、そこのエステティシャンのおばちゃまが、体のことにメチャクチャ詳しく、私が何かやってくると、体の変化で必ず分かる!

私がアーユルヴェーダのためにインドに行こうと思った時には、「アンチ・他のエステ」のおばちゃま(た〇の〇梨とか大嫌い!)は、「そんなものに行かなくていいです!!(怒」と言い切りました。
アーユルヴェーダ、エステじゃないし、私こっそり行きました。
でも、インドから帰ってきたら「大石様、いったい何をなさってきたんですか???体が全然違います」と驚いて、アーユルヴェーダの良さは認めてくれたんです。

去年の1月にインドのIVACにひとりで治療に行った時には、きっつい食事療法(ほとんど「おかゆと蒸し野菜」ーみたいな)と毎日の浣腸のお蔭で、長年過剰だったヴァータが劇的に下がり「バランスが取れました」という状態で帰国することができました。
その時にも、おばちゃまは「これはスゴイです・・・・・。内臓の位置が正しい場所に動いています」と感嘆して、しばし沈黙。
アーユルヴェーダの治療内容を話したら「そうですか。その食事法の効果ですね」と納得。
その時に、私も「食事で、こんなに体の中が変わるんだ」と再認識させてもらいました。

昨日、そのエステに行ったのですが、おばちゃまがまたまたビックリ!
「大石様!腹直筋ができています。お腹が全然違います!」と。
今まで知らされていませんでしたが、私、お腹のインナーマッスル腹直筋がほとんどない状態だったそうで、胃腸が力なく下がっていたらしい。
お腹に力がないということは、消化力が弱いーということ。
消化力が弱い=(アーユルヴェーダ的には)パワーがない ってことなんです。

は~、それ、またまた食事法のお蔭!
「げ~!」っと思いながらも、始めた甲斐、そして続けた甲斐がありました
自分を褒めてあげたい!

食事法、しっかり結果出してます。
これで、ますますやる気になるのは言うまでもありません。
しかも、始めてまだ1か月も経ってないし。
自分では、そこまでの変化は分かりませんでしたが、いや~、メチャクチャ嬉しい!!
本日のドロドロ作りにも気合が入ります




スポンサーサイト



COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバック URL
http://ayurvedanavi.blog.fc2.com/tb.php/33-2e2b2c08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)