FC2ブログ
ホームHealth & Beauty>YOGA & 断食プログラムがスタートです!

Thu2016.01.07

YOGA & 断食プログラムがスタートです!

昨日、アーユルヴェーダ・ツアーのメンバーや、今までにツアーについてお問い合わせを頂いた方々にはメールでお知らせしましたが、新しく「YOGA&断食プログラムをスタートします。

アーユルヴェーダは、施設に一定期間滞在しながら体の治療をし、健康的なライフスタイルに改善するための治療方法ですが、最低でも1週間は必要。そしてインドやスリランカまで行かないといけないので、1週間の治療を受けるためにも移動を含めて9日間必要です。素晴らしい治療法だということは皆様もご存じなのですが、
行きたくてもなかなか・・・・・という方はやはり多いんです

「もう少し簡単に出来ることはないかな???」とは思っていましたが、今や断食がかなりポピュラーになり、良い施設も増えてきたので、今後は国内で2泊3日で行う初歩的な「断食」プログラムもご提供していこうと思います。

このプログラムでは、断食と一緒にヨガ・呼吸法・瞑想を行います。
「断食」は食べないことなので、食べさえしなければ家で一人でも可能です。
でも、何が大切かというと、その後の食生活!!
断食中から「これが終わったら、あれを食べよう!これを食べよう!」と思っているようでは、せっかく断食した効果はゼローどころかマイナスです。何故なら、断食後の暴食は断食前よりも内臓を傷めつけるからです。
たとえ2泊3日の短い断食でも、消化を休んで老廃物を排出した体はクリーンになり、その後入ってくる食べ物をすべて吸収します。ここで添加物たっぷりの変なものを食べてしまうと、キレイになった内臓が毒物も全力で吸収してしまいます。

断食後は、前よりも少しの量を時間をかけて食べるように。そして、断食後3日くらいは、アルコールを控えて、消化に負担の少ないものを選ぶべきです。
これを守ろうと思うと、実は「断食する」という行為より、「食べ物に対する欲求をコントロールする」メンタルの安定の方が大事なんです。
断食中は体が空っぽになっているので、かえってマインドが忙しくなります。当然食べ物のことを考えるし、頭の中は思考でいっぱいです。そんな時にヨガや呼吸法をやることは、不要な思考から少しでも離れ、断食後のメンタルを安定させる、大きな助けとなります。

ヨガをやるといっても、断食中なのでハードなことはやりません。
日本でポピュラーなヨガはアメリカ経由のエクササイズ系のヨガなので、汗をかいたり息切れしたり、体に負担をかけるポーズなどもしますが、インドで皆がやっている本当のヨガは違います。
ヨガのポーズは、楽にやっているように見えて、内臓にはかなり効いています。断食中は、消火器系の内臓を活性化させるポーズを中心に、リラックスを高めるような構成にしたいと思います。

来月の「YOGA&断食コース」は下記のように開催します。
2月20日(土)~22日(月)
草津温泉 クアビオ  http://www.kurbio.com/
スタンダード個室使用の場合  ¥60000
        お2人での使用の場合 お一人¥54000
現地集合・解散ですが、草津温泉には新宿駅南口から直行バスが出ています。(3時間半) ネット割引で片道¥2580~
**申込み締切は、1月18日(月)18:00です! 更に詳しい内容をご希望の方はメールでお問い合わせ下さい。資料をお送りします。 ao@oishi-atsuko.com


会場となるクアビオのオーナーの宮田喜代美さんは、ご自身が石原式断食で重篤な病気から快復を遂げた方です。私は、クアビオがオープンした時にSPUR LUXEのブログの取材でお邪魔しましたが、他の断食施設とは全く趣を異にする、とても素敵なホテルです。修行っぽさはゼロ!
半露天の温泉は、もちろん源泉かけ流しで、外の空気が気持ちよく、サウナも併設しています。
草津の温泉街とは少しだけ離れているので、喧噪や混雑もなく、ホテルもスペースのわりには部屋数が少ないので、静かな環境で十分に寛いで頂けます。

今年は9月のスリランカ・ツアーは是非とも開催したいと思います。
でも9月は9か月後(当たり前ですけど)。
お正月にまた体重が増えてしまった今、とりあえずDETOXして、体を少しでも良い方向に転換しておきたい方は、是非、2月の断食コースにご参加下さいませ!!
お申し込みを心よりお待ちしています





スポンサーサイト



COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバック URL
http://ayurvedanavi.blog.fc2.com/tb.php/330-4790e058
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)