FC2ブログ
ホームHealth & Beauty>西式健康法のまとめ

Tue2016.05.17

西式健康法のまとめ

ブログのタイトルがAyurvedic Lifeだってのに、最近アーユルヴェーダの話がない。
それは、私が全然アーユルヴェーダ治療に行けてないから。
最後に行ったのが、去年のGWのインドIVAC、しかも1週間のみ。
おいおい・・・・・・・・

なんだけど、アーユルヴェーダの代わりに、去年は西式甲田療法をガッツリ実践したので、相当体質変わりました。
体温も上がって、更に代謝も良くなったので、体のDETOX能力も上がっているはず。だって、自分で高熱出してウィルス退治出来るようになったしね〜。
マハリシの蓮村先生が「体が整えば、どんな毒でも自力で排出出来るようになります」と言ってた境地に近付きつつあるかも。いやー、我ながらスゴイ。

西式が良かったのは、食事のことだけでなく、生活習慣すべてにおいて、いろいろな手法が学べたこと。
何度も言ってるけど、木枕の使用で首の位置が変わり、平床睡眠で腰痛もなくなって、西式体操もしてたから、体の歪みが大分取れたんだと思う。
そのお陰で、最近転ばないんですよ〜。お恥ずかしい話ですが、ここ数年、ちょっと転びやすくなっていて、結構脚を痛めることが多かったんです。整形外科にも度々お世話になっていました。同じ年頃の友人達も同じようなことを言っていたので、完全に歳のせいだと思ってました(~_~;)
階段で転んだ時は、右太腿の前面の筋肉がよじれてしまって、それが後々膝に水を溜める原因になったり、治るのに相当時間かかりました。それに、沢山歩くと、股関節が痛くなったりもしてたし・・・
「これが歳を取るということか〜」と、ため息つく日もありました。

それが、今は全然平気*\(^o^)/*
歩く時に、体重移動がスムーズになったので、変なところに負担がかからず、腰の位置が安定して、足の裏全体を使えるようになったので、今はどんなに歩いても疲れません。

そして、温冷浴もスゴイと思う。
始めたのが去年の6月で、気候としては充分暑かったけど、それでも16度の水シャワーには全身鳥肌で、1分間は無理でした。でもすぐに慣れて、汗をかかない入浴法が快感になり、今までの、お風呂にデッドシーソルトとか入れてじっくり浸かって汗だくになってーという、DETOXのためにやっていた入浴法がどれだけ体を疲労させてたか分かりました(~_~;)

温冷浴は1分間ずつ、冷温冷温ーと全部で9回繰り返す入浴法ですが、ちゃんと真冬も実行し、1年通して、その気持ちの良さを感じてました。これ、本当に素晴らしい!!温冷浴で体調全体がボトムアップします。
この1年、皆が風邪やインフルエンザが長引いて大変な時、私一切かかりませんでした。
たまに毒出しで1日高熱出しても、ホントにその日1日だけ。翌日スッキリなので、毒を出すための体の働きとしか思えない。

こういうすべてのメソッドが体全体に働いて「健康」というものがクリエイトされる。
そういうことなんです。食事だけじゃない、ヨガだけじゃない、やはり、すべてのバランスなんですね〜。

そんな私、今年はしっかりアーユルヴェーダでDETOXしますよー!!
9月のスリランカ・ツアーは2週間行きます。リピーターのお一人が、今年は2週間行けるというので、私もお付き合いします。すでにメールアドレスを頂いている方々にはご案内差し上げました。
公式発表は来週の予定ですが、日程は
①9月3日(土)〜11日(日)
②9月10日(土)〜18日(日)
の2弾で開催です。
1週間以上滞在できる方は、延泊も可能です。私が3日〜18日はしっかり面倒みますので、その間だったら、いつでもOK!安心していらして下さいね*\(^o^)/*
2年振りのバーべリン、今からマジで楽しみです‼️
スポンサーサイト



COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバック URL
http://ayurvedanavi.blog.fc2.com/tb.php/357-2b779ab3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)