FC2ブログ
ホームアーユルヴェーダ>KARE②アイアンガーヨガ

Thu2016.06.23

KARE②アイアンガーヨガ

KAREは朝7時のYOGAから始まります。
太陽礼拝を何度かやりますが、ひとつひとつのポーズを丁寧に解説してもらいながらなので、ゆっくりゆっくり8回くらいかな?
その後は、様々なストレッチ。今まで伸ばしたことのない肩周りやふくらはぎ、いろんな部分を伸ばしまくります。
そして壁を使った三角のポーズなど、体側を伸ばして内臓のマッサージをするようなアサナ(ヨガのポーズ)をいくつか。これも足の位置や体の角度など、かなり細かく指示されますが、修正してもらいながら言われた通りにやると、全然違う‼️ これまで同じアサナを相当適当にやってました( ̄Д ̄)ノ

でも、これはしょうがない。
YOGAは流派によって、目的が違うらしい。
アイアンガーヨガは科学的に分析されたデータを元に、ひとつひとつのアサナを正しく行うことで体を改善するのが目的なので、正しくアサナが出来ない内は、体を自分勝手に捻ったりしないように壁を利用したり、ブロックやブースター(固いクッションみたいなもの)、椅子やロープなどなど、沢山のツールを使います。ひとつひとつのアサナを完成させるのに、時間や用具をいっぱい使うんです。

アイアンガーヨガは、体のことを知り尽くした先生が必要なのはもちろんのこと、アジャストしたり、いろんなツールを用意するアシスタントもいっぱい必要。今の日本のYOGAスタジオではなかなかそこまでの環境は作れません。KAREを紹介してくれたフランス人のYOGAフリークの友人は、自分は代官山に住んでるけど、アイアンガーヨガのいい先生が埼玉の志木市で教えてるから、毎週そこまで通ってます。そして、そのスタジオ、もう手一杯で新規の生徒取ってません(ー ー;) これじゃ、いくらやりたくても出来ません。

私が東京で2年くらい通ってたYOGAは、ハタYOGAでした。1時間で次々にアサナをやっていく結構ハードなものだったし、セミプライベートだったけど、アサナのやり方については何の指導もなかったから、皆も私も、見よう見まねで適当にやってました。それでも皆「ここに来ると体が違うのよね〜」と言ってたし、私も腰痛がかなり改善されたので、アサナを正しく出来ないからという理由でYOGAをやらないよりは全然いいわけです。

私も本当は、まだ教えられるほどの知識はないんですが、今まで東京とインドでやって来たYOGAで、自分が「呼吸と体のどこを意識するかは言って欲しい」「アサナの正しいやり方は最初にちゃんと説明して欲しい」と思ったので、それだけは入れてます。
YOGAのことはもっと知りたいし、研鑽したい。きっと死ぬまでやり続けます。

毎日、これでもかと、脚の裏の筋を伸ばしているので、もちろん一発で筋痛(って言うのかな?筋肉痛ではなく、筋がパンパンです)になったし、ずっと続いていますが、去年の1月にシヴァナンダYOGAで、同じところを痛めた時とは違う感じ。痛いけど、怪我には結び付かない、体質の向上を感じる痛さです。いかに脚の裏の筋が縮んで固まっていたか、毎日ひしひし感じてます(~_~;)

滞在も後半になる頃にはロープを使った全身ストレッチ。全員で逆さまになりました。気持ち良かった〜〜*\(^o^)/*
20160623001517442.jpeg

Rohit先生にも「毎日YOGAをやるように」と言われたので、今度こそやりたい(あれ??「やる!」って言ってない)。
ちゃんとアイアンガーヨガの初心者向けテキスト買い込みました。
201606230013120da.jpeg
20160623001313252.jpeg
20160623001333ac7.jpeg
イラストが可愛い。太ったおばちゃんとかロン毛の兄さん、おばさんのようなオジさんとか(笑)

この後はジャイプールでジュエリーの買い付けですが、ジャイプールでも毎日YOGAやります‼️
20160623001535a16.jpeg
壁があれば、この通り!!ヘッドスタンディングも出来るようになったので、これからせっせと逆さまになるぞー*\(^o^)/*
ヘッドスタンディング、顔のタルミに素晴らしい効果があるそうです‼️フランス人の友人ももうすぐ70歳なんだけど、ものすごーく若く見える!!やるっきゃないっしょ?!
スポンサーサイト



COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバック URL
http://ayurvedanavi.blog.fc2.com/tb.php/363-5b0fe2ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)