FC2ブログ
ホームインド>なんて日だ〜〜〜〜( ̄Д ̄)ノ

Tue2016.11.22

なんて日だ〜〜〜〜( ̄Д ̄)ノ


私、今度の日曜からハワイに行く予定で、チケット・ホテル・ESTAの手配をすべて済ませ、一緒に行く友人と、レンタカーやお土産の手配を最終的に打ち合わせしてました。

しかし、昨日!!
私達のウキウキ気分を、根こそぎぶっ壊した事件が!

皆さん、ご存知かどうか分かりませんが、
11月9日に、インドのモディ首相が
「今から4時間後から、高額紙幣の
1000ルピーと500ルピーは使えなくなります。
12月中に新札と交換するか、銀行口座に入れるように」
と、突然発表したんです。

高額紙幣っていったって、
1000ルピーは、1700円
500ルピーは、850円ですよ。
1000ルピー =1万円じゃないんです!!

私も、一応、
高額紙幣が使えなくなることは知っていましたが
手持ちのルピーは2万円分くらいだと思っていたので、
「ふ〜〜ん。いきなりこれって、やっぱインドだわ〜」
と他人事でした。

しかし、昨日!!
静岡で、年末にスリランカに行く友人とランチした時に、
インドルピーの話が出たんです。

その友人はインドルピーを2万円分くらい持っていたら、
インド人のお友達が、新札に交換するよう、
帰国する誰かに頼んでくれたそうです。

そうだ!
たとえ少額でも、お金はお金。
やっぱり大事にしなきゃいけないわ!
ーと思い直した私は、
家に戻ってルピーを数えることにしました。

外国通貨が入っている引き出しを漁ってみると、
なんだか見覚えのある、厚みのある白い封筒が・・・・・
レートが良かった時に換えたインドルピーでした( ̄Д ̄)ノ
忘れてた・・・・・・
「うそっ!!」と青ざめながら、数えると、
かなり、ある。
軽く10万円超えしてます(泣)

げ〜〜〜〜!!
ここで、他人事だった事件は、初めて自分事に!
速攻でジャイプールの取引先の社長にメールして
「ルピー結構持ってるんだけど、送ったら、新札と換えてくれる?」
と聞いたら「YES!」

良かった〜〜〜*\(^o^)/*
実は、コイツがあまりに不誠実なので、
「お前とは絶交だ。もう2度とお前からはジュエリー買わないから」
と宣言しようと思っていたんですが、
ピアスを片方、サンプルとして預けてあったので、
まだ口には出していませんでした。

良かった〜、絶交しなくて。
インドは何があるか分からないから、
心では絶交しても、表明するのはやめておこう
ーと思った次第。

そして、彼に「じゃ、明日FEDEXで送るから、よろしくね」
とメールしたら、
今まで一度たりとも、速攻で返事が返って来たことなんかなかったのに、
間髪入れずに返事が来て、
「止めろ!! FEDEXで送るな!それは違法だ!!
お前が持って来るか、誰かに持って来させろ」
だって( ̄Д ̄)ノ

新札との交換は12月中ーと言われていますが、
来月になったら、銀行は混みまくりで、
正常に機能するかどうか疑問です。
しかも、1日の交換限度額は、たったの6800円分なので、
インドに行くなら、1日でも早く行かないとー

ってことは、今週末からの行き先は、
ハワイじゃなくて、インド??
もう〜〜〜、なんてこった!

昨日の夜、それをハワイに一緒に行く友人に話した時には、
申し訳無さ過ぎて、言葉が出て来ませんでした。
ヒマな私と違って、スケジュール調整して、やっと作った時間です。
優しい友人は「ハワイ、キャンセルするしかないね」
と言ってくれましたが・・・・・・
本当に、申し訳ない(−_−;)

不幸中の幸いで、ホテルはキャンセルチャージが発生する1日前、
チケットは2人共マイレージ使用だったので、実害はありませんでした。

ハワイのキャンセルが決まってから、
速攻で、夜中にジャイプールのチケット手配でした。
JALのマイレージ特典航空券は、全クラスずっと満席だったので、
仕方なくHISで安いチケット買いましたよー。
なんと、初めてインディアンAIR。
インド人の友人にも「インディアンAIRにだけは乗るな」と言われていたのに・・・・・・・
もう、この際仕方ありません( ̄Д ̄)ノ
往復で17時間の我慢。頑張る。

というワケで、ハワイでのバケーションが、
突然インドにお金を換えに行く旅(買い付けもしますけど)に
なってしまいました。

違法というなら、インドルピーは持ち出し禁止通貨なので、
私が今持っていることが、既に違法です。
そして、インドに行っても、私はお金を換えることが出来ません。
両替した時の、正規の換算書を持っていないからです。
あとのことは、心は絶交しているアイツが頼り。
そんな不甲斐ない状況ですよ。

まったくもって、なんて日だー‼️


スポンサーサイト



COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバック URL
http://ayurvedanavi.blog.fc2.com/tb.php/380-a75475ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)