FC2ブログ
ホームHealth & Beauty>今年も「お一人様湯治」

Tue2017.01.24

今年も「お一人様湯治」

メルマガ「金剛魂」Vol.19です。
ご登録は、こちらへ
https://myasp61.com/p/r/bpbd6LW7

昨日から、群馬県万座温泉に来ています。
今回は3泊4日で、しっかり湯治です。


西日本を中心に大雪になっていますが、
ここ万座温泉もすごい雪です(ー ー;)
着いた時に
すでに1mくらい積もっていましたが
雪は降り続き
今朝は更に80cmくらい積もったかな〜
建物の1階は、完全に埋もれています。

木曜日に帰る予定ですが、
まだ降り続けるらしいので
東京に帰るバスは出るんだろうか??

まあ足止めされたら、
それはそれで
ゆっくり温泉を楽しみますわ〜*\(^o^)/*


日本には、昔から
「湯治」という素晴らしい健康法がありますね。

私が10年前に体調を崩した時
アーユルヴェーダに行く前に行なったのが
湯治でした。

場所も、ここ万座温泉日進館。
標高1800mの高地にある温泉です。

標高が高いということは
気圧が少し高いということ。
これ、体にすごーくいいんです!

世界各地の長寿の村は
この標高1800mという地にあるんだそうで。
マラソンランナーも
標高の高い所でトレーニングしますが
気圧の高い場所に居るだけで
心肺機能が自然に鍛えられます。

そして
温泉は豊富なミネラルを含んでいるので
皮膚からミネラルをいっぱい吸収出来るし
体を芯から温めるので
自己治癒力や免疫力が
格段に向上します。

病気を治すのは
最終的には自分の自己治癒力。
体が温まって、血流が良くなるのが
体を癒すための最低条件です。

湯治もアーユルヴェーダも
自己治癒力を高める健康法なので
根本は同じです。


日進館の「苦湯」という
酸性の硫黄泉は、
胃弱や高血圧、
更には膠原病など難病にも効くと評判です。
私は、今は健康ですが、
冬になると、温まりに来たくなります。

この前、福岡の歯医者さんで受けた
ミネラル検査で
硫黄が欠乏気味だったので
今回の湯治では、しっかり補給出来ます。

こうやって、ミネラルや薬用成分を
皮膚から吸収するのも大事!
皮膚は面積が広いので、
栄養吸収でも毒素排出でも
大きな役割を果たします。


まあ、湯治の効能を語るとキリがないので
これくらいにしますが
とにかく、温泉に浸かるだけなので、
簡単で、気持ち良く
健康増進出来るのがいいですね。

湯治客はお年寄りが多いのですが
最近は若い女の子の
「お一人様湯治」も多いです。

10年前に、日進館に一人湯治に来た時には
ネットでは、1人の予約はダメでした。
今は改善されて、1人でもOKになりましたが、
これも、お一人様が増えたからです。

アーユルヴェーダ治療は
インドやスリランカに行かないとダメだし
最低8泊9日必要だったりするので
手軽に同じようなデットクス効果を体験したい方には
国内での湯治を強くオススメします。

万座温泉以外にも、いいとこいっぱいあります。
もっと近場で、箱根や伊豆でもいいですね。
温泉が豊富な日本に生まれて
私達は本当にラッキー!!

あと2日間、ゆっくり楽しんで
リフレッシュして帰ります。







スポンサーサイト



COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバック URL
http://ayurvedanavi.blog.fc2.com/tb.php/390-dc88c6f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)