FC2ブログ
ホームHealth & Beauty>西洋医学的健康

Tue2012.07.17

西洋医学的健康

3連休でしたね。
私は、土曜はビジネス・セミナー(つまんなかった~)、日曜は代官山に引っ越した友人宅にお邪魔し、昨日はもうすぐインドに出発する友人M子とランチ。

実は、ここんとこ、さすがにドロドロに飽きてしまい、無性に体に悪そうなものを食べたかった私。
昨日はホテル・オークラで、ハンバーガーとビール飲みました!
ハンバーガーなんて何年ぶりか・・・・・・・
なかなか美味しかったっす
サダナンダ先生に「ちょっと貧血気味だから、たまにはお肉もいいですよ」とも言われたし。

さてさて、先週は、サダナンダ先生の脈診にも行きましたが、毎年やってる西洋医学的健康診断もしていました。
連休明けの今日、結果を聞きに行ってきたらば・・・・・
まあ、ご覧下さいませ、この血液検査の結果!
P1000515.jpg
見事な*印の並び方 全部真ん中(正常値)です

先生には「素晴らしい健康体ですね~。このまま維持するよう、今の生活を続けて下さい」と言われましたよ
そう、私、西洋医学的には非の打ち所のない「健康体」。
血液の状態も、内臓機能も、心臓も何もかも、全く問題なしーです。
アーユルヴェーダの先生たちには「普通以下。病人」の烙印押されてるのに。

まあ、体を壊した時にも、西洋医学的には原因が見つからず、アトピーのステロイド剤出されるくらいしか手立てがなかったので、何も期待はしていませんでしたが・・・・・・
自分的には、体はコリコリだし、なんかやっぱりすぐに疲れるし、全然「まだまだ感」でいっぱいですよ。

今日、一緒にランチした、ツアーメンバーのH.Yさんも「今年は血糖値の基準が変わったらしくて、いきなり『異常』にされた」と憤慨してました。
ものすごく大雑把な括りで基準値を決められ、それに当てはめられて、いきなり「病人」にされるって、
病人増やして医療機関儲けさせようって魂胆見え見え。

私達は、自分の体としっかり対峙して、自分で自分の健康を守ります!


スポンサーサイト



COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバック URL
http://ayurvedanavi.blog.fc2.com/tb.php/41-632a13bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)