FC2ブログ
ホームアーユルヴェーダ>サダナンダ先生の再診

Mon2012.11.26

サダナンダ先生の再診

ジュエリー展示会のため、都内のホテルに滞在中。
なんだけど、先週金曜日はサダナンダ先生の再診を受けたので、書いておかないと。

まさか、こんなに早く日本で、サダナンダ先生の脈診を再度受けられるとは思わず、まずはビックリ。
7月に初診で診て頂いた時、「エネルギーがとても低い状態」と言われ、パンチャカルマ(アーユルヴェーダの体内浄化法)を受ける体力もないと、断られてしまった私・・・・・・・

あれから5ヶ月経ちました。
その間、蓮村先生とサダナンダ先生に指導されたことを、そこそこ頑張りました。
そこそこーというのは、最初の2ヶ月くらいはかなり忠実に実行し、その後ゆるゆるとフェードアウトしてしまったのでね。皆様もご存知の通り。

今回、脈をとったサダナンダ先生は「少しづつ良くなってはいますね。肝臓の調子が良くなってきたので、消化力が上がってきたと思いますよ。でも、まだまだエネルギーは低いです」だって〜。
そしてやっぱり、ストレス・レベルが高いと言われました。
まあ、自分がどんだけストレス溜めてるかは、ヴィパッサナーでしっかり自覚できたしね。

なので、サダナンダ先生にも「どうしたら、溜まったストレスを無くせるんですか?」と聞いてみたら、先生は少し考えた後、な〜んと「一生懸命仕事をしなさい」だって!!
そんなこと、初めて言われました。
その後、「リラックスするために、音楽を聞いたり、ヨガやプラナヤマをするのもいい」とも言われましたが。

私は、今は、毎日オフィスに出る必要もなく、時々インドに出張し、たまにジュエリーの展示会やアーユルヴェーダのツアーを開催するくらいの楽なペースで仕事をしているので、基本的に体が疲労することはありません。
でも、サダナンダ先生に言わせると「あなたは、会社を二つ三つ回せるパワーを本来持っているのに、今はパワーがないからそこまでできていないのです」ということらしいのです。

やらなさ過ぎもストレスを溜める=何事も、本来の自分らしくないと、ストレスが生ずるーということなのでしょうか?

まあ、とにかく、今の私は、アーユルヴェーダ的食事法とヴィパッサナー瞑想で、体の中で塊となってしまったストレスを減らしていくことをせっせとやるしかございません。
パンチャカルマについては、OKが出ました!
すぐには行けないけど、なるべく早い時期に3週間、先生のホスピタルに入院してきたいと思います。
蓮村先生のところにも行かないとな〜





スポンサーサイト



COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバック URL
http://ayurvedanavi.blog.fc2.com/tb.php/73-0ddcf42b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)