FC2ブログ
ホームアーユルヴェーダ>平熱UP!!

Mon2012.12.03

平熱UP!!

ここんとこ調子いいと思ってたら、平熱が大幅にUPしてました!!
今は毎日36度5分あります。
8年前に体調不良を抱えていた時には、35度2分とかだったので、時間はかかりましたが、やっとここまできましたよ~ 
平熱を36度5分まで上げるのが、体質改善の大きな目標だったので、もう感涙です

自覚的な変化は、やっぱり冷えなくなったこと
昔は、冬になると寒くて寒くて、夜は靴下履いてなきゃ眠れなかったし、お布団も羽毛布団どんなにフカフカでも1枚じゃ足りなかった。ホントに冬が大嫌いでした。
でも、今は、靴下全然要らないし、布団も真冬でも1枚だけで、全く問題なし

そう言えば、先月、ヴィパッサナーの合宿に行った時、20代や30代の女子達の冷えてる様子が気になっていました。
ダンマーディッチャは、防寒にとても気を使ってくれる施設なので、寝袋や湯たんぽの貸し出しがあり、瞑想ホールにも毛布が山のように用意されています。私が行ったのは10月末から11月初めだったので、朝晩10℃を少し切る日が数日あった程度の寒さで、まだ冬本番ではありませんでした。
でも、皆、冷えるのか、湯たんぽ使用者がいっぱいいて、1個じゃ足りない人は2個も3個も!瞑想ホールにも湯たんぽ持ち込んでる人がいて、私はちょっとビックリしました
皆、ホントに冷えてるんですね。

私も冷えの辛さは分かりますが、体が冷えている時は、外からどんなに温めても、なかなかあったまらないものですよね。
やはり体を温めるショウガ湯を飲むとか、お風呂に入って汗をかくとか、体の中から熱を出すようなアクションをしないと、体ってあったまってくれません。
やはり、外からでなく、体内で自分で熱を作れるように、食事法などで少しづつ変えていくしかありません。

このところ調子がいいのは、蓮村先生やサダナンダ先生の食事指導のお蔭でもあります。
特にサダナンダ先生の「いろいろドリンク療法」は、ちょっと面倒臭いのですが、やってみるとすぐに効果がありましたので、紹介します。

前の晩から用意する、コリアンダー水(左)とドライフルーツ水(右)
P1000683.jpg
コリアンダー・シード適量を水に浸して一晩おく。翌朝こして飲む。
ドライフルーツも一晩水に浸した後、翌朝の朝食後に、少しお湯を足してミキサーでガーっとやり飲む。ドロッと温かくて甘くて美味しいです。滋養たっぷりのドライフルーツ・ドリンク!!


もう一つ、欠かせないのがジンジャー・アロエベラ・ドリンク
P1000687.jpg
材料は、ショウガのしぼり汁 小さじ2、アロエベラ・ジュース 小さじ2、ハチミツ 小さじ2(でも、甘過ぎるので私は小さじ1にしちゃってます) ターメリック少々
これ飲むと即座に体に元気がみなぎってきて、食欲が湧いてきます
ショウガをすりおろしてガーゼで絞らなきゃいけなかったり、ちょっと面倒くさいんですが、体が喜ぶので頑張って作ります。

この3つ、飲み物と言っても、完全に「お薬」です。
ジンジャーは漢方薬にも多用されていますが、体を温めるのには一番。料理にも飲み物にも使えるので、冬には欠かせません。

それと、よく食べるのが、生アーモンド
P1000688.jpg
これも一晩水に浸して、翌日皮をむいて食べます。アーモンドはビタミンが豊富で眼精疲労にもよく効くスグレもの。
ローストしたものは、そのままで香ばしくて美味しいのですが、生のものはシナッとしていて湿気た感じです。でも、こうして食べると、とても美味しいです。皮はかなり消化に悪いので、むいて食べた方が断然いいです。


というわけで、毎晩寝る前には、ドリンク類の準備。
よく忘れて寝ちゃいますけど、そうすると翌朝ガッカリするんですよ~、体が
この「毎日ちびちびやって結果を出す」ってのが、やはり健康の極意なんでしょう。私と同じヴァータが強めの人は、全部でなくてもいいので、やれそうなものに是非TRYしてみて下さい。

スポンサーサイト



COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバック URL
http://ayurvedanavi.blog.fc2.com/tb.php/75-7e100296
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)