FC2ブログ
ホーム日々のこと>明日から、万座温泉

Mon2012.12.10

明日から、万座温泉

今日はまた寒かったですね~
今年の冬はまだまだ冷えるようで、24日は東京でもホワイトクリスマスかも?!
な、の、で、明日から温泉行って来ます

私が1年を通して通っているのは、群馬県の万座温泉「日進館」
初めて行ったのは、6年前の体調不良だった時。
温泉のガイドブックで治療重視の温泉を調べ、4泊くらいの湯治をしてきました。

病気を治す温泉は、秋田の玉川温泉が有名ですが、万座温泉もなかなかなんですよ。
標高1800mの日本で一番高い所にある、空気のキレイな温泉郷です。
「日進館」は全然オシャレな宿ではなく、今時珍しいくらいの鄙びた温泉旅館。
私も、最初に行った時には、思わずドン引きでしたが、ここ、お湯がものすごくいいんです!!
帰ってきてから、「宿ヒドイけど、お湯スゴイよ~~~!という話を友人たちにしたら、瞬く間に噂が広まって、SPURなんかに何度も載ってます。
ネタ元は私よ~~~!!

宿ヒドイーなんて書いちゃって、日進館さん、ゴメンなさい
数年前に新しく「湯房」という新しい客室棟とお風呂もできて、食事もブッフェ形式になったし、全然ひどくないですよ、今は。
私の後に行った、ファッション誌の編集者やライターさん達は「いやいや、お湯があれだけスゴイなら許せる」と言っていましたから、今でも皆大好きで通い続けてます。

「日進館」の良い所は、お湯の種類が何種類もあること。
な~んと、泉質27種類ですと
基本は酸性の硫黄泉(硫黄濃度日本一!)なので白濁していますが、さらっとした透明のお湯や、硫黄泉に熊笹入れたのとか、ホントにいろいろあります。
露店風呂も気持ちいいです。天気が良ければ星もキレイだそうで。
このお湯の充実度で、飽きることなく過ごせます。
温泉宿って、お風呂に1日中入ってるわけじゃないから、やることなくて卓球やったり(まあ、それはそれで楽しいけど)しちゃうワケでしょ。
日進館は、移動しながらいろんなお湯に入るので、1日中温泉が楽しめるんです。

そして、もうひとつの良いところは-
東京からだと「直行バス付きプラン」ってのがあって、新宿からバスで行けるんですよ~。
お湯はいいけど、アクセスが悪いので、直行バスは魅力的。
2年前までは東京駅から出ていたので、私にはもっと便利でしたけど・・・・・・
(新宿出発になってから、1年くらい行かなかった

温泉は体の芯から温まるので、ホントに代謝が上がります。
新しい傷も古傷も治るし、温泉がもたらす治癒力って、ちゃんと解明されてないけど、スゴイことを実感しています。
日進館の記録によると、膠原病なども治ったそうですよ。ダイレクトに免疫力UPです!

この1か月くらい、温泉行きたくてウズウズしていたので、楽しみ~~!!
先週金曜に会ったライターの桂まりちゃん(万座から始まって、今じゃ全国の温泉にも詳しい温泉博士)に「火曜から万座行くんだ~」ってポロッと言ったら、今朝メールがきて「私も行く!予約した」だって
人が行くと聞くと、すぐに行きたくなっちゃう名湯です



スポンサーサイト



COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバック URL
http://ayurvedanavi.blog.fc2.com/tb.php/76-2cb4cb3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)