FC2ブログ
ホーム香港>私的香港ガイド②

Mon2013.01.14

私的香港ガイド②

私的香港ガイド、今日はスナック編(?)

日本人は皆、欧米人に比べて、年より若く見られることが多いのですが、それも中国人にはかないません。
40代、50代でもお肌ツヤツヤだし、健康的なハリがあって、本当に若々しい!
これ、絶対に食べ物のお蔭です。アーユルヴェーダでも「食べ物=体」と言いますが、本当に食べる物がそのまま自分の体を作るので、タンパク質やコラーゲンたっぷりの食事があの若々しいルックスを作っているわけです。

香港(中国)のスイーツは、温かいものが多く、クルミやゴマのお汁粉など滋養たっぷりなものが豊富にそろっています。冷たいマンゴープリンなんかは最近で出来たもので、地元の人はやはり温かいデザートを食べています。体を冷やさないのは健康の基本なので、良い食習慣が今でもちゃんと残っているんですよね。「医食同源」の思想が失われていないのを実感します。

スイーツではありませんが、スナックとして、変わらぬ人気は「亀ゼリー
亀の腹甲(あるいは甲羅)を干して粉末にしたものと甘草・仙草などの生薬を煎じて、成分を抽出した液体を蒸したゼリー。ゼリーですが、ゼラチンを入れて冷やして固めるのではなく、成分の中のタンパク質が蒸されて固まってゼリー状になるんだそうです。なので、これも温かいもの。冷たくしてある亀ゼリーもありますが、温かいものを食べる方が正統派です。
効能は全身のデットクスや便秘解消で、美顔・美肌効果に優れています。
まあスイーツではなく「薬」なので、薬臭いし苦いです。私はそのまま食べますが、普通は甘いシロップをかけて食べます。食べるとすぐに温まるし、お通じも良くなってきます。
スイーツではないので、糖朝にはありませんが、スイーツチェーンの「許留山」にはありますよ!

でも、許留山の亀ゼリーでは満足できない私は(なんとな~く、薄い感じがするんです)、亀ゼリー専門店に行きます。
有名なのは「海天堂」 香港中のいろんな所にある、有名チェーン。ほかには「恭和堂」というチェーンもあります。
P1000750.jpg

亀ゼリー 50HK$(約600円) さらに美顔効果の高い60$のもあります。
P1000748.jpg


さらに、私がよく行く翡翠市場周辺には、チェーン店ではない亀ゼリー屋さんがあって、ホントはこういう店の方が好き!生薬の配合などは店によって違うので、味や食感がそれぞれ違います。

徳善堂 37, Jordan Road
P1000742.jpg

P1000740.jpg
徳善堂の亀ゼリー  30HK$(360円 このタイプの店はだいたい30$ ゼリーもデカいです

徳善堂は、漢方茶のお店。店頭で売ってるお茶をその場で飲んだり、テイクアウトする人がひっきりなしに来ます。サトウキビのジュース(滋養強壮にとても良い)も飲めて感激!!しかも、ジュースとはいえ温製です。素晴らしい~~~~!!
P1000741.jpg
お兄さんは漢方茶のお蔭で超健康体なのか、半袖です。外は13℃くらいなのに。
翡翠市場に行った後は、必ずここで亀ゼリー。


それと、これもスナックではありませんが、テイクアウトのお茶屋チェーンGONG CHAこの店は、メトロ上環駅B出口の脇にありました。
P1000747.jpg
ここも、最初は翡翠市場の帰り道で見つけた店。お茶といっても、中国茶や紅茶を売っているのではなく、いろんなものが入ったお茶を売ってます。

P1000746.jpg
こんな風に写真が出ているので、漢字の説明書きと合わせて入っているものを想像し、適当なものを注文します。
抹茶と玄米・小豆にココナッツミルクとか、大小の甘めのお豆とブラックタピオカ入りのミルク紅茶とか、なんだかいろんなものが入っていて、甘過ぎず、オヤツ代わりや朝食代わりにピッタリの「食べるお茶」。
大き目のお豆やブラックタピオカが入っているので、直径1cmくらいの巨大ストローで吸い込みながら食べます。ものすごい種類がそろっているので、いろいろ買ってみますが、どれも美味しいんですよ~!

P1000754.jpg
今回、私が買った中のベストはこれ!仙草ゼリー茶 16HK$(約200円)
これ、亀ゼリーではございません!!(念のため)
仙草ゼリーと小豆、ブラックタピオカにミルク入り。温かい仙草ゼリーが主体なので(うっすら白い筋が入っているのがミルクです)、飲むのに吸引力が必要ですが、苦いゼリーと甘い小豆やミルクとのコンビネーションが素晴らしい!!
私、茶色くて苦いものが好き??

このGONG CHA、2年前まで翡翠市場近くの佐敦ロードにあったのですが、ある日なくなっていて、ネットで調べても、九龍側のお店は全部なくなっていたので、チェーンごと撤退したのかと思っていました。
「あんなに流行ってたのに、なくなっちゃうなんて・・・・」とかなりショックだったので、今回香港側で見つけた時は、超嬉しかった!!ネット情報では、まだいろんな所にあることになっているんですが、行ってみるとないんです。今回、ここしか見つけられなかったので、次回も上環に泊まろうか―と考えてる私
スポンサーサイト



COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバック URL
http://ayurvedanavi.blog.fc2.com/tb.php/86-d36b0f60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)